から揚げ粉でチャーハン
からあげの素でチャーハン 

春休みになって毎日のお昼ご飯が困るのよ。

冷凍ご飯が溜まっていれば、チャーハンになる確率高いのよ。

で、冒険心でチャーハンの味付けに「レンジでチンするからあげ粉」を使ってみたのよ。

結構、ジューシーでおいしくなったのよ。

さらにこのチャーハンを小さな器に入れて、上からとけるチーズを乗せてチンして出したら、
まぁ、よく食べること。

こういうテキトーなものほど喜ばれる。

母、悲し・・・
| ゆっこ | お料理 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
野菜をなんとか食べさせたい

うちの子供たちは前よりも野菜を食べるようにはなったけれど、
母としてはまだまだだなぁと思ってまして・・・

どうすりゃー食べるのかといろいろ考えまして・・・

で、出会ったのが「子どもに野菜!はスープがいちばん」という本。

「野菜をいためて、煮て、ミキサーをかけて」

というレシピが大半を占めている。
なるほど、原型をとどめなければいけるかもっっっ。

冷蔵庫にひとり取り残されたままの赤パプリカ。
運命的なことに、この本には赤パプリカのスープの作り方が載っていた。

早速作ってみた。

じゃじゃーん。

パプリカスープ

じゃがいもも入っているから、ポタージュってかんじ。
結構、おいしいやん。

さぁ、子どもたちはどーかしらねぇ。

ちびちびと飲む子どもたち。

あれ?

いまいちか?

「コレイヤー!!!!」

ってかんじではないけれど。
いまいちな反応。
ポタージュ系って子どもたちは大喜びするんでは???

ミキサー(うちの場合はハンドブレンダーだけど)でカクハンしたとはいえ、
パプリカというのがハードルが高かったかな?

次回はかぼちゃのスープにでも挑戦してみるか。

キッチングッズの中でもハンドブレンダーは購入してから数回しか使ったことがなかったので、
これからスープを作るときに活躍しそうだ。
鍋の中にハンドブレンダーをぶっこみ、ぐぁんぐぁん混ぜるだけなのでミキサーみたいに入れ替える手間もなくていいね。


評価:
コメント:なんとかして野菜を食べてもらいたいということで購入。思ったよりも簡単で長く使えそうっ。

| ゆっこ | お料理 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
柿のスコーン
柿のスコーン

私は柿があまり好きではない。
というかむかなくてはいけない果物がめんどっちいというのもある。

今、野菜は宅配をお願いしているんだけど、
その野菜のセットに一品か二品の果物が入ってくる。
中身は届いてからのお楽しみ状態なので、
何が入っているかは当日にならないとわからない。

で、柿が入っていると、
ずーっと、ずーっと野菜室を陣取ることになる。

で、やわらかく熟してしまう。

でも捨てるのはもったいない。

で、困ったときのCOOKPAD。

完熟柿で作るスコーン

プクりんも柿はあまり好きではないが、
これだと問題なく食べてしまう。
私もおいしくいただける。

ホームベーカリーでパンを作り忘れてしまったり、
セットするのもいいやって思ったときに朝をこれを作っても、
すぐに出来てしまうからすばらしい。

こういう料理を自分で発想できる人ってすごいなぁ。
私は検索して、利用させていただくだけっ。

ごちそうさまでございます。
| ゆっこ | お料理 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
おしるこから水ようかん

お汁粉から水羊羹


私はもちが嫌いだ。

お正月もひとつも食べなかった。

しかし実家で小袋に入っているおもちをみたプクりんが興味を持ったようで、

「持って帰るの」

といいはり、
ばーちゃんが持って帰りなという声を聞いたら、
さっさとバッグに詰め込んでしまった。

どーすんだよ、もち。

とにかく消費しなければ。

勢いでもらってきたって、
プクりんも食べないんじゃないの?

おしるこにしたら子供たちは食べるかな。

で、あんこを買ってきておしるこにしてみた。

お椀によそってテーブルに出す。

プクりん拒否。

断固拒否。

食べないの一点張り。

だからいったじゃーん。

でもチビりんとだんなはんとばーちゃんがたくさん食べてくれたので助かった。
(ばーちゃんは昨日、チビりんを送ってきながらそのまま一泊した。
7日から一晩チビりんは一人でばーちゃんちに泊まっていた。)

おしるこの汁が残った。

寒天を入れてみた。

水ようかんになった。

濃いぃぃぃ〜ようかんは苦手だが、
水ようかんは好きだ。

これなら最後までおいしくいただけます。

あれ?

もちの話からそれたぞ。

その後、どーなった?

微妙に一個だけ未開封のまま残った。

どーすんだよ。

| ゆっこ | お料理 | 17:39 | comments(2) | trackbacks(0) | -
我が家の味になるのかな

我が家の味の餃子!?


息子たちは餃子が大好き。
何が食べたい? と聞けばたいてい

「餃子」

と答えるチビりん。

以前は市販のものを買ってきて、
焼くだけというのをしていたけれど、
よく食べるようになったので、
自宅で作るようにした。

もう何回か作ったんだけど、
自分でいうのもなんなんですが、
これがなかおいしくって。

餃子自体にしっかり味をつけているのでタレいらず。

ベースはいつもお世話になっているCOOKPADにあったレシピのジューシー餃子
入れる野菜は小松菜だったり、水菜だったり、しいたけだったり、にんじんだったり。
冷蔵庫にあったものや、食べて欲しい野菜をいれちゃってます。
いつもなら拒否する野菜たちも餃子にいれてしまえば、パクパク。

これから我が家の味はコレになるかもね。

| ゆっこ | お料理 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
チョコバナナケーキ
チョコバナナケーキ 

バナナが3本も傷んでしまったので、
ケーキにしてしまおうと思いまして。

それも楽して作りたいワ・タ・シ!


無印に売っていた米粉パウンドケーキの素を使用して、
バナナ2.5本つぶしたのと、板チョコ一枚を刻んで混ぜて焼いた。
作り方に書いてあった焼き時間よりも少し長めに焼かないと火が通らなかったけれど、
味は間違いないです。

バナナのしっとり感とあまみがいい感じ。
子供も早く食べたいと騒いでいたが、
昨日焼いて、一晩落ち着かせてから食べさせた。

最近、お菓子をちょこちょこ買って余計な出費も増やしていたので、
たまには節約お菓子もいいね。
って節約になっているのか???

またお菓子作りやりたい病に火がついてきたぞ。
| ゆっこ | お料理 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
はまってます、豚ばらと白菜の重ね鍋
豚肉と白菜の鍋っす

完成図でないところが申し訳ないのだが、
ただ今、はまっている鍋。

味の素のCMで小栗旬くんが作っている「豚バラと白菜の重ね鍋

家で作ったときは「ほんだし」ではなく「こぶだし」だったが。
他にもにんじんとか色々野菜も追加したが。

すごく簡単で休日の夕食にはもってこいですな。
白菜と豚肉がくっついて、白菜にお肉のうまみがしみこんでいるし。
鍋の後に作る雑炊もそれまでは待てないので、
先にスープと少しの具材を別鍋に取り分けて雑炊を作る。

これが子供たちに大好評。

これからの時期、何度でも作りたいのだが、
今年は白菜が非常に高いのが難点。

初めて食べたときは、「したり顔」になりました。
| ゆっこ | お料理 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
炊飯器でカレーピラフ
カレーピラフにチャレンジ

先日、一時預かりの場所で教えてもらった炊飯器で作るカレーピラフ。

【作り方】
白米にブイヨンと市販のカレー粉(バーモントとかね)を入れて、
いつものお水を入れる。
インゲンをひいて、その上に下味をつけた鶏肉を皮面を下に向けて入れて普通に炊飯。

レシピにちょっとアレンジを加えながら作ってみた。

以下アレンジ。

・ご飯にミックスベジとしめじを混ぜた。
・鶏肉は皮の面に焼き色がつくまで焼いてから炊飯器に入れた。

あまりにも簡単でびっくりした。

そしてだんなはんや子供にも大好評でうれしかった。
お肉がふわふわ。

おもてなし料理にもなりそうだし、
よいレシピを教えてもらったぞ。

☆ 追加のひとこと
昼間、「チェルノブイリへのかけはし」のお話会に行って来ました。
今回の福島原発で起こっていることとリンクすることが多く、
放射能に対してまたひとつお勉強できました。
そして不思議なことに、放射能問題を深刻に考えるたびに、
以前よりも生きているという実感を感じてます。
40年近く生きてきて、「命」のありがたさ。今になって気づいた気がします。
| ゆっこ | お料理 | 23:21 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ひなまつりディナー 2011
ひなまつりぃディナー

幼稚園が休園のため、
ひきこもり2日目。
(表向きはね・・・ずっと家では息苦しくなるわい。)

ひなまつりは明日だけど、
だんなはんが急遽お休みを取ったので今日ちょっとしたディナーを作りました。

本当にちょっとしたディナーでございます。

ちらし寿司を牛乳パックにつめて、
その上にスライスしたきゅうりを並べ、
またちらし寿司をつめて、
さくらでんぶとかにの身を並べ、
さらにちらし寿司でフタをしてぎゅうぎゅう。

しばらくしてからパックからはずしてカットカット。

その上にきゅうりやら錦糸卵やらいくらやらとびっこやらを乗せてみた。

簡単だけど、ちょっといいかんじにできた。

あとははまぐりのお吸い物と春巻き。

お昼ごはんを外食して、ものっすごく食べてしまったから夕食はこれだけ。

いいや、これだけではなーい。

一応、ケーキも作りましたよ。

ひなまつりケーキ2011

ああ、残念。

なんか残念なかんじのケーキになってしまいました。

クリスマスの時に使おうと思っていたチョコ味の生クリームがあけずに残っていたので、
それを消化したいという理由でケーキを作ったというのもあるんだけどね。

お雛様もお内裏様もなんだか貧弱・・・

顔はマシュマロで作ってみました。

チビりんは「ひなまつり」というイベントは知っているけれど、
プクりんはいまいち理解できず。

なのでケーキが登場すると

「はっぴばーすでぇーとぅーゆー♪」

と歌い始め・・・

ケーキを食べている間、
ずーっと、ずーっと歌っていただよ。

娘がいない我が家。

気分だけでも桃の節句を味わいたかった母でありました。

☆ 追加のひとこと
「ひなまつり」のメインメニューって「ちらし寿司」とかでできるけれど、
「端午の節句」のメインメニューはすぐに思いつかない・・・
| ゆっこ | お料理 | 21:43 | comments(4) | trackbacks(0) | -
ハンバーグでだましまーす。
ハンバーグなら中に何が入っていてもたいていは食べてくれる息子たち。

だまし その1

豆腐ハンバーグの中にみじん切りにした切り干し大根を混ぜる。

豆腐ハンバーグに切り干し大根

まったく味の変化なし。
サクサクという歯ごたえがあるくらい。
いいぞ、これ。


だまし その2

細かく切った豚こまとみじん切りにした高野豆腐を混ぜたハンバーグ。

高野豆腐入りハンバーグ

結構な弾力のハンバーグ。
高野豆腐にも肉汁、味付け(から揚げ粉)がしっかりしみて、
かさ増しにもよいでございます。

子供たちもよく食べるが、
実は私のお気に入りでもありんす。

お試しあれ。

☆ 追加のひとこと
チビりんの幼稚園でインフル感染増殖中。
本日、午前保育に変更され、明日から3日まで休園だって。
ありがたいことにうちの息子たちは感染していない。
ああ、パワフルな子供が3日間もいるのかよー。
| ゆっこ | お料理 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -