お疲れ様である
だんだん雪がひどくなってきました。
水分も含んでいるぼたぼた雪だ。

我が家の玄関のひさしは去年リフォームをして伸ばした。
ハリボテ状態なので、雪が積もると重さで壊れるかもしれないから
雪が降ったら早めに雪下ろしをしてねと業者から忠告はされていた。
だから先ほど、だんなはんにおろしてもらった。
どのくらい雪が残っているか確認するのに、向かいのアパートの階段を上っていっただんなはん。

「うん」

と、うなづいて向きをかえて、そのまま静かに消えた。
一番下でうんうんうめきながら背中を押さえていた。...

笑ってはいけない。
笑ってはいけない。

ぬれてもすぐにお風呂に入れるようにと、下着姿にビニールポンチョ。
そんな大人が銀世界でうずくまっているのである。

笑ってはいけない。
笑ってはいけない。

お疲れ様である。
| ゆっこ | 今日のできごと | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
楽しいバレンタイン。今は楽しいバレンタイン。

今年のだんなはんへのバレンタインのチョコはこちら。

ギャラクシー!!!

ギャラクシーチョコでございます。
水星から土星まであります。
ちょっとおもしろかったので、これにしました。
味は中にラズベリーとかコーヒーとかなんか入っていたみたいです。

子どもたちにはトイストーリーとモンスターズインクのチョコ。

幼稚園のお友達や近所のお友達からもチョコをもらったチビりんとプクりん。

「バレンタインてたのしいねー」

と喜んでました。

プクりんは数日前から

「バレンタインはねー、チョコレートがもらえる日なんだよー。」

と張り切っていて、予想通りにチョコをたくさんもらえて満足そうでしたが、
これがあと数年もすれば色々な現実をみることになるでしょう。

今は、これでいいのです。

チビりんは

「このお返しはどうしようか。またクッキーでも焼こうかね。」

とお礼の心配をしていました。
彼らしい。



◎ 追加のひとこと

また雪だ。
今回は水分の多い雪だ。
やばいな、前回よりもやばいな。

| ゆっこ | 今日のできごと | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
さらさらの雪

午後は積もった雪で遊び始めたチビりん。
インフル中のプクりんは部屋の中でギャーギャー泣いてました。
雪が降る前から、今年は雪遊びがしたいと懇願していたのに、
ドンピシャでインフルになるし。
可愛そうなので、リビングのガラスに雪を当てて、
ちょっとだけ雪体験をさせてました。
(それもまたかわいそうだったか!?)

がまんの雪遊び

窓に雪が当たるたびにケラケラと笑ってました。
その後はまた熱が上がり、静かに寝てました。
んだんだ、寝ろ寝ろ。

チビりんはさらさらの雪をなんとかかき集めて雪だるまを作ろうとしていたけれど、
なかなかうまくいかず。
何度も何度も挑戦して、やっとできたのがこちら。

雪うさぎ!?

雪うさぎのようです。
どんぐりはうちにあったんだけど、手足になるものがないというので、
近所の公園まで枝を探しにいきました。
でも落ちている枝も雪の下に埋まっているので、みつけるのがなかなか大変でしたよ、ええ。

チビりんがこの作品を作っている間、私はひたすら雪かき。
玄関前から家の前の道路まで。
午後はほとんど外にいたのではなかろうか。

かいても、かいてもすぐに積もっていくし。
雪と私の戦い。
今年はチリトリではなく、ちゃんとした雪かき用のシャベルを買っていたし。
負けねーよ。

意外と雪かきが好きな私。
終わった後は、動けなくなるほど体にダメージを受けたが、
なんだか気持ちはよかったぜ。

| ゆっこ | 今日のできごと | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
長期的にいくしかないのです
昨年末にプクりんの甲状腺エコーと血液検査の結果を聞きに行きそびれていて、
やっと行くことができました。

今回はエコー、血液検査とも問題なし。
プクりんだけでも異常がなくてよかったです。

というのも私とチビりんにはのう胞が見つかりました。
昨年の5月に子どもたちはエコー検査を受けていて、
その時はふたりとも何も見つからず。
その後、昨年12月。
たった半年でチビりんにはのう胞発見。

どういうことなのでしょうか?

私は一年前にエコーをして何も見つかっていなかったのに、
一年後にはのう胞発見。

チビりんと私ののう胞の種類は違うようで、
私は半年後の検査、子どもたちは一年後と言われてます。

私もアラフォーですし、甲状腺の病気は女性がなりやすいし、
そういったことからも考えられるけれど・・・

子どもの甲状腺のデータは原発事故前にはあまりないようなので、
いまの状況が通常のことなのか、はたして異常なのかは判断できかねないし、
将来的に原発事故の影響と因果関係があると証明できるのかというと、
可能性は低いだろうし。

でも半年前になかったものが今はあるのです。

あの3.11以降の放射能ブルームが通過したとき、
そうとうな量を吸い込み、被ばくはしています。

定期的にエコーと血液検査は続けていかなければいけないと思っているけれど、
子どもの採血って本当に辛い。
甲状腺のホルモンと血液の分画まで調べるとなると、
2本とらなければならず。
プクりんなんてしくしく泣きながら我慢してました。
私だって嫌だ。

医者の
「そんなに心配することはないですよ」
といううすっぺらい表情。
何を根拠にいってるのさ。
子どもに関しては今からだろう。
大きな組織からそう言えって言われているのでは?とも勘ぐったり。

もうね、定期的に検査をして、経過をみていかないといけないと思うのです。
子どもに関しては最低でも成人するまでは検査に連れて行かなければならないと思うのです。

みなさんもエコー検査と血液検査はしてほしいと思います。
お子さんだけでなく、ママさんやパパさんも。
自分たちで動かない限りモヤモヤはなくならないと思います。
私のお友達も何人も検査をしに行ってます。
家族全員でした人もいます。

震災から、原発事故からもうすぐ3年。
放射能への危機感も薄れ始めているでしょうけれど、
体調の変化などこれからいろいろと出てくるのでは?と思います。

今からでもいいです。
オススメなのはわが子の体調の変化のメモをした「ママカルテ」を作ってみてください。
私も友人に勧められ、以前の日記をみながら、わが子のカルテを作りはじめました。

 
| ゆっこ | 今日のできごと | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
過去の思い出
結納の台
 
だんなはんの実家を大規模リフォームするらしく、
義理兄夫婦が荷物をバンバン処理している模様。
うちのだんなはんのものをお持ち帰りさせられた。
その中に結納用品一式もあり、なつかしぃ〜。
私の分は実家を建直す時に処分してしまったのでもうない

久しぶりに開けてみたが、なんだか厳かな気分になりました。
でも持っていてもしょうがないので処分〜。
目録などを乗せる台を子どもに渡したら、ポケモンを並べていました。

お持ち帰りグッズの中にはだんなはんの小学校、中学校、高校の成績表などもあり。
拝見させていただきました。

・・・・

長男には

「あんまり焦らず、のんびりいけやぁ〜」

と声をかけておいた。

まぁ、そういうことだ。
そういう少年時代をだんなはんは過ごしていたということだ。
| ゆっこ | 今日のできごと | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
遅くなりましたが、おめでとうございます♪
新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

なんてぬけぬけと久しぶりの記事アップです。

昨年はチビりんの卒園式から更新がほとんどされておらず、
どうしたものかと心配の声をいただいたりしていましたが、
元気にはしていました。

が、

とにかくバタバタしてました。
チビりんが入学とともに生活スタイルも変わったり、
引き続き事務局活動をしていたりしました。
また区議会の審議のすすまなさ、学務課の対応、
参議院選挙や特定秘密保護法案の強行可決、
いろんな方の講演会を聴きに行ったりし、目をそらしたくなるような現実を突き付けられ、
精神的にも追いこまれておりました。

今年は現実を受け止めつつ、やれることはやりながらも、
もう少し体にやさしい生活をしていこうと思っております。

昨年末にはチビりんが扁桃腺切除の為、手術・入院を経験し、
今年はたくさん食べられるようになって、ぐんぐん成長していくことを期待しています。
脱・チビりん!?

プクりんは・・・名前のとおりです。
一時はスリムになってきたとみんなに言われていましたが、
この冬でががっと体重アップです。

そのプクりんは私の兄にお年玉は一円玉でたくさん欲しいとお願いしていたようで、
お正月に兄からは一円玉の棒金をもらってました。

棒金お年玉

なぜ、500円玉と言わなかったのだ!?

本人は希望通りのお年玉で大喜び。
バラバラにして、自分のがまぐちお財布にぎゅうぎゅうに詰め込んでました。

そんなこんなですが、今年は更新をなるべく続けられるように努力いたします。

あっ、子どもたちもかなり大きくなってきましたので、
顔の方は一部加工を加えさせていただきます。
| ゆっこ | 今日のできごと | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
投票しましょう。

投票証明書

本日、参議院議員選書の投票日です。
選挙にいきましょう。

特に若い世代の方の投票率は低いようです。
そうなるとどうなるか、考えてみてください。

これから自分が担う日本を放置でいいですか?
お任せにしちゃっていいですか?

投票は大人としての責任ですよ。

選挙にいきましょう。

| ゆっこ | 今日のできごと | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
選挙にいこう!!!

非常にご無沙汰しております。
Facebookで発信はつづけていたのですが、
ブログはチビりんが卒園したところでとまっていました。

家族、みんな元気です。
実家の父も「ガンが消えたっっ」と喜んでおります。
余命を宣告されても、ここまで回復するものなのですね。
人間の命の強さはすごいです。

ブログの更新をしていない間、何をしていたかというと、
まぁ、入学したチビりんが心配で4月から5月までは私も緊張していて心臓が常にいたかった。
プクりんは進級してお友達は変わったけれど、担任の先生は年少の担任と変わらなかったので特に問題なく。

私はこどもを守る会の活動をしながら・・・

選挙のボランティアをしてみました。

今度の参議院選です。

私は山本太郎さんのボランティア登録をして、7月4日の公示日に候補者のポスターを車に積んで、
掲示板に貼って周るという作業をしました。
地図を見ながら掲示板を見つけることがオリエンテーリングみたいな気分になったり、
道に迷ってぐるぐるしたり、雨も降ってきたりで大変なこともあったけれど、
自分もこの選挙に参加しているという気持ちが強くなりました。

7月4日以降も、自分の担当ではない場所のポスター貼りがされているか、破られていたり、
いたずらもされていないかのパトロール。

なんか楽しかったのです。

息子たちも貼る前にうちにあったポスターを見ていたし、
掲示板を見かけるたびに

「かーちゃんが貼ったポスターだよね。」

(そこは担当じゃないけれどね。)

「山本太郎さんがあそこにもいるよー」

(あちこちにいるんだよー。よく見ていてね。)

って言ってくれます。

誰に投票するかも決めていないままのボランティア参加だったけれど、
いろんな人の演説を聞いて、やっぱり太郎さんの言葉が一番響くなぁと。
守る会で行政に訴えてきたことを、太郎さんは演説でしてくれている。
見ている方向が同じだなぁと。
太郎さんは脱原発、脱被ばくだけを話してはいません。
TPP参加をしてはいけないこと、したらどうなるかということ、
弱者根絶のこと。
でも問題はつながっているのです。
(私はこういう考えですが、いろいろな意見があるとうもうので批判はしないでください。)

ネット上ではすごいつながりで盛り上がっています。
若い世代の人が政治や選挙に関心をもってもらい、
投票してほしい。
誰に投票するかは個人の自由だけど、
原発推進、TPP参加、改憲への考えがどうなのか、
ちゃんと自分の目で、聞いて決めてほしい。

前回の都議選。
うちの区議も任期途中で都議選に立候補しました。
今、勢いに乗っている党の方だったので、当選しました。
でも彼は区の委員会では居眠りをするような人でした。
それでも当選しました。
悲しかったです。

組織票を含めて自公民で過半数をとるかもしれない。
だったらどうせ投票しても意味がないとは思わないでください。
意味はあります。
投票は大人の責任です。
どんなに投票したくてもできない子供たちの声をきいてください。

私も3.11以前は政治にも行政にも無関心でした。
でもテレビや新聞などのメディアはいつも何かを隠しているし、
黙っていたら大変なことになると本能的に思いました。
だからほとんどテレビのニュースなどはみません。
新聞はもともととっていません。

改憲。
国民から「生きにくいから、この憲法を変えよう」と声があがったのでしょうか。
国が「政治をやりにくいから憲法を変えよう」と言ってるのでしょうか。

脱原発。
国民の声のデモは「大きな音ですね。」になるのでしょうか。とてつもない音になるほど賛同している人がいますよね。それは無視ですか?
国は日米原子力協定があるから「脱原発」と言えないのでしょうか。

TPP
メリット、デメリットをちゃんと国民に知らせてください。
農業がちょっと困るくらいじゃすまないです。
医療、保険、食品の面でどんなメリット、デメリットがあるのか国民に知らせてください。

難しいことがわからなかったら、候補者や政党の公約比較表などをネットで検索してください。
政見放送を見てください。
街頭演説をみてください。
みれなかったら、ネットで配信されているのを見てください。
私は子供が小さいので、ほとんどネットで観ています。

比例代表制もあります。
政党名でも候補者の名前でもいいのです。
(ただし、無所属の人には投票できません。)

今回の参議院選挙で今後の日本が決まるといっても過言ではないと思います。
多分、これから3年間は選挙はないと思います。
非常に危機感を感じます。
何もせずに国任せにしていたら、国民が痛い目にあいます。
それも知らず知らずにじわりじわりとね。

国は国民が知らないところで(メディアで公表せずに)バンバン変な法律を作っています。
口だけの民主主義になるかもしれません。

だから山本太郎さんや新潟県の泉田知事のような方を国会に送り込まなければいけないと思うのです。

今までは友達間、夫婦間で政治とか暗黙のタブーな空気があった気がするけど、
やっぱり話さなきゃいけないです。
うまく説明できないけれど、みんなでいい日本にしたいです。
子どもたちが大人になるのが楽しみな日本にしたいです。

チビりんの今年の七夕の願い事。

「長生きがしたい」

でした。

ショックでした。

選挙に行きましょう。

当日が無理なら期日前投票にいきましょう。
住民票が実家で遠くても不在者投票できます。

選挙に行きましょう。


※この日記に対する批判はご遠慮ください。
あくまで普通の母親の考えです。
勉強不足なところもまだまだあると思います。
でも必死なのです。このブログの読者が何人いるのかわかりませんが、
数人にでも伝わったらうれしいです。

※卒園式の日記から今日までの間、今後のブログはおいおいアップしてく予定です。
が、不定期になると思います。ごめんなさいね。

| ゆっこ | 今日のできごと | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) | -
前日までバタバタ

チビりんの卒園式を明日に迎え、
前日になってもバタバタしている私。

今回、謝恩会の係りになり本当にこの3学期はあわただしかった。
(並行して事務局の活動もしていたので、頭ばーんでしたよ。)

気が付くと幼稚園の空き教室で作業をしているという感じだったし、
あっという間に3月になっちゃったじゃんという感じ。
だけどメンバーに恵まれ、作業も滞ることなく、楽しくできたと思う。

教室の飾り付けるものや当日の進行内容、流す音楽などをみんなで決めていくたびに、

「ああ、本当にもう卒園なんだなぁ。」と実感もしたし、さみしくもなった。

作業をしている教室から園庭で遊ぶ年長さんの姿をみて、すでに胸が熱くなってしまったり。

先週の金曜日に謝恩会用の教室の飾り付けをした。
卒園式まで週末を挟んでしまうので、窓の飾り付けなどが落ちていないか心配になっていて、
今日の昼間、母を駅まで迎えに行ったときに、帰りに幼稚園の前を通って確認しちゃいました。
(やっぱり一部は落ちていたわ。明日、こっそり直せるだろうか。)

謝恩をしたことで、家事などが滞ってしまう部分もあり、
家族には迷惑をかけてしまったことでしょう。
それももう終わる・・・かな。
それは別問題か。

卒園式に着る洋服を決めるのもバタバタで、
髪型まで考える余裕もなく、
今日になってバレッタやらカチューシャやらピンやら大量に買い込み、
洗面所であーだこーだとひとりでやってました。

卒園式前日になってなんなんですが、なんとかひと段落できるかな!?
明日は思い出に残る一日になることでしょう。

| ゆっこ | 今日のできごと | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ハリボテすぎる
区の教育委員会主催の親子ふれあいコンサートに行ってみた。
吹奏楽に触れられるし、とてもいい機会だなぁと。
楽器紹介クイズでの会場内での子どもたちの参加率、相当なものでしたよ。

アンパンマンの「サンサンたいそう」を演奏した時なんて、
プクりんは「ちょっと行ってくるっっ!!!」
と一人で舞台前に降りていき、他のちっちゃいこと一緒にちゃんと踊っていた。

こういうイベントいいじゃーん。

盛り上がってきたねー!!!

途中で仮面ライダーウィザードの曲を演奏が始まる。
司会進行をしていたおにいさんとおねえさんが「ウィザードが来てるよ!!!」なんて盛り上げるので、
期待度アップ。

登場したウィザードとは・・・

これがウィザードですか!?


ハリボテすぎるっっ。


ちゃんとしていたものと言えば、ドライバー(市販品)&指輪(市販品)のみ。
その指輪もリングの部分が子供サイズのままなのか、指先までしかはまっていないし。
あとは手作り感出し過ぎ。

本物はこちらを参考にどうぞ↓ 
仮面ライダー ウィザード
今回いたウィザードは「フレイムスタイル」です。

子どもたちもキョトンですよ。
自称ウィザードが会場内を歩き回るのだが、
お客さんが握手を求めるにも躊躇してしまうので、
自称ウィザードから手をだしてましたよ。

次はプリキュアが出てくる。
コスプレをしただけの高校生あたりが全力で踊ってました。

教育委員会主催とはいえここまでひどいとは思わなかった。
こんなハリボテをつれてくるのなら、吹奏楽団のみでやってくれたほうがよかったよ。
演奏は本当によかったのになぁ。

友達が他の教育委員会主催のイベントはすごくよかったのもあったよ、というので、
今回はきっと担当部署が違ったのだろう。そうとしか思えない。
冒頭にあいさつしていた部長だかは知らない人でしたし。

子どもたちの心に「僕たちの街にウィザードの偽物がいた」と植えつけられていなければいいが・・・
私としてはある意味レアキャラとしてウケましたけどもね。

☆ 追加のひとこと
ボロクソに書いてしまいましたが、あのウィザードを作るのにたくさんの人がかかわったことを考えたら、うーむ・・・となってしまいますが、
区民として、子供の親としてはもう少し考えてもらいたかったなぁと。
あの手作り感を理解できるような子どもはいたとしても少数だと思います。
区長への手紙でも出すか!?
| ゆっこ | 今日のできごと | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -