Hawaii 2014 2日目
良く寝ました。ぐっすりがっつり寝ました。
おかげでばっちり元気。

朝ですよー

ラナイから外に出れば、プルメリアのお花がたくさん咲いていました。
フレッシュな状態のまま、お花はおちてしまうようで、それをばぁちゃんは拾ってきたようです。

テレビでは日本のラジオ体操を放送してました。
ばぁちゃんと孫で朝から体操しています。

今日は海&プール三昧の日です!!!

ワイコロアから車で北上し、ハプナビーチで遊びます。
ハワイ島ではめずらしい砂浜のあるビーチです。
全米一美しいと言われたビーチでもあるようです。
確かにきれいだったぁ。

ハプナビーチ

海に入る前はしっかり準備体操しなくちゃね。
駐車場が1日$5はかかるけれど、
このビーチにはライフガードもいるし、トイレもあるし、
レンタルショップや軽食のお店もあるのもいい。
それもおしつけがましくなく、景観を損ねないようにあるのがいい。

海だわーい

しばらく子どもと一緒に海で遊んでいたが、物足りなくなってきたというか、
ちょっと期待していたのもありーの。
波乗りしたかったのよー。
もしかして波があったらと思って、ボディボードのフィンだけは持ってきていたの。
でも乗れるほどの波がなかったから、ダメかなぁと思っていたけれど、
ちびっことかは小さい波でもボディボードを楽しんでいるわけよー。

「やっぱり借りてくる!!!」

といって、レンタルショップへ。
ボディーボード1日$10。
それでもいいっす。

「IDはあるか?」

と聞かれて、

「やっべー、パスポートとかないやー。」

とおもってたら、ミラクルで日本の免許証だけ小銭のポーチに入れていた。

「日本の免許証でもいい?」

と聞いたらOKだったので、借りられた。

おおっ、ハワイの神様ありがとう。

その後、しばらく子どもそっちのけでボディボードに夢中。
年長さんくらいの男の子たちはスープともいえないような波にガンガンのって、

「あめーじんぐ!!!」

と超たのしんでいるじゃあーりませんか。

ふつふつと波乗り魂燃えてくる私。

でもすっかり波乗りから離れていた私はダメねー。
なかなか乗れなかったわ。

で、近くではちょろちょろと「あめーじんぐぼーい」たちが乗っているしよー。


ホテルのフロントでお砂場セットをプレゼントしてもらったので、
ひととおり海遊びを満喫した子どもたちは、お砂遊びに夢中。
プクりんに関しては、波にもまれて一瞬沈んだのが怖かったようで、

「海はあぶないからねー、あぶないよー。」

と砂遊びを誘いまくる。

結構立派なお砂場セットだったので、なかなか楽しめた。

ばぁちゃんはもっぱら荷物番。
結局、そうなってしまうから、がんばって孫と水に入ればいいのにさぁ。

途中で「やべ、これでは帰れないかも」というハプニングもありましたがなんとか大丈夫だったり、
私のネックレスが外れていたけれど、ミラクルな形でひっかかっていて流されずにすんだりと、
ハワイの神様ありがとーでした。

午後はホテルのプールに移動ですっ。

今度はホテルのプール

あまり大きくないプールだけど、人も少ないし、小さなスライダーもあるので十分です。
陽がかげるまでちゃっぷん、どっぷんと遊んでました。
プールの水深が120cmくらいだから、子どもたちは両方とも足が届かない。
それでもスライダーはひとりでもガンガンにすべってくる。
チビりんはだいぶ泳げるけれど、プクりんはあやっしい。
なのでスライダーの下で待っていて、落ちた後に救出しないとおぼれてしまう。
120cmだと私もチビなので浮き輪なしでずっといるのはつらいのよー。
だからここはだんなはんがいないとつらいのよー。
でもまぁ、よく子どもたちと一緒に遊んでましたね。
私はすぐに疲れてしまってねー・・・ほんとにさ・・・

夕方にはWaikoloa Village Marketへ。
リゾートエリアからでて、山の方へいく一本道を進んでいくんだけど、
まわりは溶岩。
建物もなんもでてこないので、はたしてこの道でいいのか?と不安になっていたけれど、
この道でいいのだというだんなはんの言葉を信じて数分。

いきなり分譲住宅が出現し、その中にWaikoloa Village Marketが!!!

ほっとしながらのお買い物。

買い出し、買い出し。

値段はQueens' Market Place内のISLAND GORUMET MARKETSよりも気持ち安いかな。
お米とかシリアルとか量り売りとかあるのがおもしろい。
子どもたちはどぎつい色のケーキなどをみてびっくり。

「これ食べられるの?」

と聞いてしまうほど衝撃だったのではなかろーか。
買ってあげたケーキはもっと体によさそうなバナナケーキでしたが・・・

だんなはんは念願のステーキ肉を選べて満足そう。
私はHERSHEY'Sの一口サイズのクッキーチョコを見つけられて満足。
それもラスト1袋だったのよ、ラッキー。

帰り道で観れた夕日はバツグンにきれいだったぁ。
「ああ、今日がおわっちゃうんだー」
とさみしい気持ちになりましたよ。

ホテルの敷地内のあちこちにBBQのグリルがあって、
空いていれば自由に使えるので、買ってきたステーキ肉をだんなはんは焼きに出かけた。
子猫がずっと近くをちょろちょろしていて、かわいかったぁ。
こんなに小さくても性格ははっきりしていて、
警戒していて絶対に近づかない子や甘え方を知っている子がいるんだねー。
ミィーミィー泣いている声がかわいいこと。

お肉焼きます

しばらくお肉をがんばって焼いていたんだけど、火力が弱くてしっかり焼けず、
結局は部屋のキッチンで焼きなおすことになりました。
でも分厚いでかいステーキを塩とブラックペッパーだけとの味付けで食べたんだけど、
かなりおいしかったです。
(調味料は日本から持ってきた)

夜にはラナイから空を見上げたら、満天の星空。
天の川まで観られるほどのたくさんの星。
たった数歩、部屋の窓からでただけで。異空間ですよ。

なんかねー、こみあげるものがあったんですよ。
キレイなものをみた純粋な感動と、生きている実感と、
こんなにきれいなところから地球にはたくさんあるんだなーとか。

幸せ絶頂を感じたんですよ。

観ている星の中にはもう消滅してしまったものもあったり、
地球と同じように生き物が住んでいる星があったり(するかも)、
その人たちからしたら私たちも宇宙人であったり(するかも)。
そんなことを想像したり。

今日も一日、楽しかったです。
明日は島の東側に行きますよー。
 
3日目に続く
(いつ更新するかは、のんびり待っていてください。)
| ゆっこ | ハワイ紀行 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883893