Hawaii 2014 1日目

今年はチャイナエア

今年も来ました。Hawaii。
初のチャイナエア。
チビりんの隣にはツルツルあたまの怖そうなお兄さんが座りましたが、
本人は気にせず目の前のモニターに夢中。
ヘッドホンが大きすぎて、耳が全部埋まっていませんよ。
フライト中に喉が渇いただんなはんはコーラを頼んだようです。
へぇ、これでコカコーラとでも読むのでしょうか。
 
機内食

離陸して間もなくの食事はチキンかポーク。
チキンは照り焼きだったかな。なかなかおいしかったです。
ポークは甘そうなソースでからめてあります。
ホノルル着陸2ほど前には朝食タイム。
海苔巻きでした。これがなんだかとてもしょっぱかった。
上の写真の右側のパッションフルーツとオレンジのネクターがあります。
このジュース、私は結構気に入った。おいしかっのよ。
そして「HAWAIIAN」のロゴ。
あれ? チャイナエアだったはずっ。
実は今年はホノルルでハワイアンに乗り換えてBig Islandのハワイ島に行ったのでした。
 
ホノルルについても乗換あり
 
入国審査に向かう途中の「歓迎の看板」もつい先日みたような・・・
また戻ってきたよー。
しかし、ここからが乗り継ぎの試練。
入国審査で結構時間がかかるかと心配していたけれど、思ったよりも早くに通れてよかった。
しかし、なぜか私だけが全部の指の指紋をプリントされたっす。
 
今年は私の母も連れて行きました。
4年前にグアムに一緒に行ってから、あと一回くらいは行きたいなーとつぶやいていたのでねー。
 
ハワイアンに乗り換えて左の窓側の席に座るとオアフ島からハワイ島まで続くハワイ諸島が見られます。
ダイヤモンドヘッドを上からのぞけるなんてそうそうないし、うれしかった。
隕石がぶつかったのでは?というように真ん中はくぼんでいるのね。
 
ハワイ島のコナ空港に無事到着。
小さな飛行機からのタラップはそのまま外につながっています。
 
コナ空港はオープン

ハワイ島西側のコナエリアは365日中300日ほど晴れているという場所のせいか、
空港の要所以外は屋外です。
わんちゃんを連れていた外国の方は、ターンテーブル前で愛犬と再会してました。
わんちゃんもやっと広いところに出られたからか、喜びまくってました。
 
空港からレンタカー屋さんのバスにのってレンタカーの事務所へ。
今回はHertzにしました。日本ですでに予約しておいたので、すぐに手続きが完了するかとおもいきや・・・
窓口の数は少ないし、プレミアメンバーみたいな人がくればその人たちが優先になってしまうし。
結局、1時間ほどかかったのではなかろうか。
日本語もほとんど通じないので、リスニングが得意なだんなはんと一方的に話すのであれば多少できる私とコンビを組みなんとか借りられた。
 
日本のセダンよりは大きめのセダン。
道はそれほど複雑ではないだろうけれど、一応ナビ付き。
子供用のジュニアシートはひとつにつき1日$10ほどかかるので2人分と考えたら高くつくので日本から持っていった。
おかげでスーツケースの半分はジュニアシート2個で終わった。
運転はだんなはん。一応、私の名前も登録しておいたけれどね。
 
アメリカって信号が赤でも右折はOKだったんだっけ?
行っていいのか? わからんねー。後ろからプッて鳴らされたら行けばいっかぁ。
そんな感じでガチガチになりながらも空港から南下してカイルア・コナへ。
駐車場はどこよ。
ぐるぐるしながらもどこかのショッピングセンターに停める。
時間にして夕方3時ほど。軽く食事しましょうよー。
 
ハワイ島最初の食事
 
海が見える「Paradise」というレストラン。
ハワイに来たならばお魚を食べましょう。
グリルしたお魚の上にパイナップルを調理したものが乗っているの。
 
モンゲー!!!(コマさん風に)
 
おいしぃ。

もうひとつもお魚のハンバーガー。
かかっているソースもおいしい。
いや、ハワイ島一発目の食事は当たりでしたね。
・・・にしてもほぼ英語。
普通のスピードで話しかけてくる。
やばいな、これ。
 
食事のあとはお散歩。
黄色の鳥がとてもフレンドリー。
そしてとってもかわいいのよ。
目の前は海で、少し離れたところに豪華客船が停泊中。
きっと乗客がこのカイルア・コナで遊んでいることでしょう。
 
横断歩道の下にかわいい標識!?
はい、ちゃんと確認しましょうね。
 
カイルア・コナにて
 
遠くに見える白い建物はモクアイカウア教会でこの町のランドマークでしょうかね。
やっとハワイ島に来たんだと実感できました。
これから数日、ハワイ島を満喫するぞー。
 
それから北上してワイコロアエリアへ。
道の周りは溶岩しかないっす。
看板もいきなりでてくるし、まったくスピード感、距離感がつかめない。
リゾートの入り口を見つけて左折。
 
ワイコロアリゾートにて
 
今回はワイコロアリゾート内のHilton Grand Vacation Club at Waikoloa Beach Resortに滞在いたします。
名前を聞いてピンときた方、そうです。その通りです。
チェックインの16時も過ぎていたのですぐにお部屋に行けました。
駐車場も特に決められていないので、自分の部屋の前に停められるのがいいですね。
 
コナスイートの室内

今回はコハラ・スィートの2ベッドルーム。
1階だったので、子どもがいる我が家にはありがたや。
入り口を入ってすぐにランドリールームがあって洗濯機と乾燥機、
その先にキッチン。チビの私や母には高すぎるシンク。
でも調味料以外のキッチン用品もほとんどそろっています。
その先にダイニングテーブル。6人までOKです。
ダイニングの横には1つ目のベッドルーム。
2つベッドがあって、独立してバスルームがあります。
こちらをばぁちゃんとチビりんに使ってもらいました。
奥にはリビング。
ソファは簡易ベッドにもなるそうです。
リビングからはラナイ(バルコニー)が続いていて、
その先は普通の敷地の芝生とか木とか生えています。
特にとなりとの境もなく、本当に自然です。
そしてそして・・・
 
ゴージャスです
 
マスターベッドルーム。
キングサイズのベッドがドーン!!!
その横にでっかいバスタブ。
なんかエロいな。
シャワーブースも別にあるし、トイレは個室になっているし、素敵です。素敵すぎます。
シャンプーや石鹸はあるけれど、歯ブラシなどはありませんでした。
リゾート内の「Queens' Market Place」へ夕食の買い出し。

クイーンズマーケット

部屋からは車で5分ほど。
近いです。
でもフロントからエリア内を周っているバスでも行けます。
ただし30分に一本ほど。
帰りに荷物もあると考えると、自家用車の方がいいですね。

駐車場に車は多いけれど、マーケット内にはあまり人は多くない。
みんなどこ?

我が家は「ISLAND GORUMET MARKETS」で夕食と明日からの朝食を調達。
このお店はABCストア系列のようで、オアフでもみたことがあるようなお土産もあるし、食材なども豊富でよろしい。
滞在中は何度も来ることになりそうです。

マーケットの屋根つきイベントエリアではフラショーなど無料で観られます。
スケジュールをチェックしておくといいですね。
 
部屋までの帰り道。
マウナケアもしっかり見えました。
夕日が山全体にあたって赤く見えます。
頂上にはすばる展望台かな? それらしい建物がいくつか見えました。
あの山が富士山よりも高いとはとても思えない。
周りに何もないから、特にそう感じるのかな。

バスタイムとディナータイム

部屋に戻ってからは例のバスタブにお湯をはって、
日本から持っていったバスボムを入れてみました。
家族4人でも入れそうなくらい大きなバスタブ。
こんなのがおうちにあったらいいよねー。

夕食は買ってきたものばかり。
"Volcano roll" という巻きずしを買ってみた。
火山をイメージしているのがよくわかりましたよー。
おいしかったです。
地ビールもなかなか飲みやすかった。

おなかもいっぱい、ほろ酔いいい気分。
こうして長かった一日が終わりました。

2日目に続く
| ゆっこ | ハワイ紀行 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883892