すっかりお兄さん&お姉さん
チビりんの学校で今年は広報の役員を受け持っているのですが、
今日は一年生と幼稚園の年長さんとの交流会があるというので、
取材をかねて学校に行ってきました。
幼稚園というのはチビりんの母園でもあるし、
プクりん在園中でもあります。

体育館に一年生が待っていて、年長さんが入場。
拍手で迎えました。
歓迎の言葉を担当の児童が立って言う姿にもう一番小さい一年生というよりも、
もうすぐ2年生になるぞという姿が見えました。
一年生と年長さん数名がひとつのグループになって、校内を案内。

周るコースは決まっているらしく、早い子はささーっとまわって教室に戻ってきました。
教室に戻ってからは、ランドセルを背負わせてあげたり、教科書をみせたり、ロッカーの説明、給食当番の割烹着を着せてあげたり。
あと結構多かったのは、絵本を読み聞かせてあげたり、折り紙を一緒にしたり。
読み聞かせのスタイルなんて、先生がやっているように持っているので小さな先生が教室内にたくさん出現。
一年生の成長にちょっとうるうるしてました。
うちのチビりんさん。
いつまでたっても戻ってきません。
幼稚園の先生も心配になってか、探しにいったようで。
しかし、先生ひとりで戻ってきました。

その先生の話によると、

チビりんグループが図工室にいたところ、図工の先生がちょうどいたようで、中まで入っていいよと誘われてしまったようです。
そして中をひとしきり案内したところで、幼稚園の先生が「もう教室にもどろっか?」と促したのだけれど、
「まだまわるところがあるので(ビシッ)」
とチビりんに言われてしまったようです。
まじめちゃんなんです、チビりんは。

結局、チビりんチームは教室にもどってからランドセルを背負わせたり、教科書をみせるくらいで時間になってしまいました。
チビりんに言わせると、全部できなかったことが不完全燃焼だったそうです。

4月になったら本当にお兄さんになるのですねー。
私の中ではずっと黄色の帽子に黄色のランドセルカバーをつけて登校してもらいたいなーと思ったりもするけれど、
子どもの成長は本当に早いです。
| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883889