マイノリティどころか・・・
今日、学校給食の牛乳代を返金してもらった。
単価を比べても、代替え品として持たせている豆乳の方が高くついてますわ。
(どんなメニューに牛乳も合わないけれど、豆乳も合わないよねぇ・・・)

栄養士さんと面と向かって話したけれど、やさしそうな人だし、
きっとおうちでも良いお母さんなんだろうなぁと思って眺めてました。
色々伝えたいことはあるけれど、
もう何をいっても変わらないという諦めはあります。
なので大人の会話だけをして、帰ってきました。
...
そうそう、息子の小学校で牛乳拒否をしている人は他にひとりだけいるそうです。
でもアレルギーとのこと。
「そうなんだ。」という納得と、「もしかして公にいいたくないからアレルギーにしているのかなぁ」という疑惑がモヤモヤ・・・
どちらにしても、放射能関係はうちの息子しかおらず、
マイノリティどころかオンリーワンじゃん。
辛いよなぁ、ほんと。
でもあと一年辛抱すれば、次男が入ってくる。
2人になればそれだけで多数になるってことで。
でも、どんどん立場が辛くなるよね、子ども自身のがさ。
親が作っている状況が、子どもに辛さを追加していると思ったら苦しいです。
| ゆっこ | 今日のできごと | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883881