初・インフルエンザ
ここんところなんだかおなかの調子がいまいちだったプクりん。
昨日の朝、支度をなかなかしないでいるのでどうしたものかと観ていた。
あんまり調子もよろしくなさそうなので、休ませた。

発熱。

しかし、夕方には熱が下がる。
念のため病院へ。

「風邪かなぁ。熱さがっちゃったんだよね。でも明日、また熱が上がったら来てね。」

と言われて風邪薬だけもらって帰宅。

熱も下がったし、多少咳はでるけれど、処方された薬は飲ませず、
だいこんハチミツでいけるかな。

と思ったら、今朝また発熱。
あちゃー。
なんか目の周りが赤いし。
変に赤いし。
風邪じゃないだろう。

再び病院へ。

検査結果は陽性。
しっかりインフルエンザB型とでてました。

先生「どうします? いまねー、薬なしでもいくお母さんたちも多いですよ。」

私「え? 無しでいいです。いいです。薬いりません。」

てっきりタミフルとかリレンザとか処方されるのかと思ったけれど、
なくてもいいというのならなしでいいじゃん。

インフルに私も子どもたちもかかったことがなかったので、
どのような状況になるとか想像がつかなかったし、
本当につらいのならば薬なのかなぁー、でもなー、インフルも療養すれば治るものだしー、
できれば薬なしでいきたいなーと病院に行く前から思っていて、
友人からも「薬なんて飲まなくても治るから。飲まなくても大丈夫。私が経験したから。」と心強い言葉をかけてくれたので、
先生から「無しでもいいよ。」という言葉に決断できたさ。

そのかわり長引くよとは先生から言われた。

私は家にいるわけだし、買い物ならネットスーパーでも買えるし、
根気よく治すことにしたさ。

B型は熱が上がったり下がったりを繰り返しながら治っていくようだけど、
熱が下がっている時は本当に元気。
幼稚園、いけるんじゃね???と思えるほど。
しかし熱が出た途端、

「はぁ、はぁ・・・・」

と苦しそうに寝てしまう。

「体の中でちっちゃいプクりんが病気と闘っているんだよ。」

と教えると、

「うん、がんばる」

と答えるプクりん。
辛いよねー。でも体の力を信じましょう。

あとは・・・チビりんに移らないことを祈ります。
なんの根拠もないけれど、私は移らないような気がする。
なんの根拠もないけれどね。
| ゆっこ | 子育て(プク 5歳) | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883873