過去最大の便秘
今日はうんちょすくんネタです。
お食事中の方や興味のない方はスルー願います。

ここんところうんちょすくんがでないと言っていたチビりん。
もともと水分はあまりとらない人だし、ゴクゴクと飲む方でもない。
だから意識的に水分をとるようには言っていたんだけどねぇ。

昨日のスイミングの検定中もおなかを押さえていたし、
帰ってきても5分ごとにトイレに行ってでなーいを繰り返す。
腹痛もハンパないようだ。
市販の浣腸をしてみたが、たちうちできず。
パチンコ玉一個くらいが限界。
夜はなんとか眠れたようだけれど、今朝も朝から5分ごとのトイレコース開始。

これはもうやばいだろう。
午前中に大腸肛門科に行ってみる。
診察してもらうが、肛門近辺だけをみただけ。

「うんちはないですよ。たいして食べていないんじゃないですか?」

はぁ??? 

もうかれこれ1週間近くまともに便がでていないんですけれど、
それはどこにいったというのですか?

おなかを触るわけでもなく、ただ単に肛門のあたりだけを診ての診察。
下剤を処方するのも

「体重は何キロ? うーん、いくつにしようかなぁ、子どもだからなぁ」

とはっきりしない。

もういいや、とりあえず薬をもらって帰宅する。
相変わらず腹痛を訴えるので、救急をやっている総合病院に電話する。
事情を説明すると、診ますから辛いようなら来てくださいと言われた。

救急外来だと2時間コースだろうな・・・

だんなはんは休日出勤になってしまったので、プクりんも連れて行かなければならないし。
うーむ・・・
でも預け先はないし。
風邪やインフルエンザの人もいるだろうから、バッチリマスクをしていきました。

予想通り呼ばれるまでかなりの時間がかかった。

浣腸をしてみるが、たいして我慢できずにトイレへ。
でもその後は何度かトイレに行くたびに、コロンコロンと。

再度、おなかを触診をしてもらうが、本当に硬いのか、力を入れて硬くなっているのかわからないというので、
レントゲンを撮ることになってしまった。

ガーン・・・

それだけは避けたかったけれどなぁ・・・
昨年末も扁桃腺手術前に2枚撮っているし。

今回も2枚も撮影されてしまいました。

結局、大腸全部にうんちがたまっていました。
レントゲンにうんちょすくんて写るんだねー。びっしりでしたよ。
でも肛門付近は先ほど出たせいかクリア。

寝る前に飲む下剤をもらって、帰宅。
結局、2時間半もかかりました。
別の病気をもらっていていなければいいのだが。

その後、夜もちょくちょくトイレに行き徐々には楽になってきたようです。

多分ねー・・・
扁桃腺切除したことで、食欲が本当に増したのです。
だから今まで対応したことがないほどの食べ物が入ってきたことで、
腸が処理しきれなかったのかもしれないなぁと。

食欲が増えたことはいいことだけど、こんなところにしわ寄せがくるとは思っていませんでした。
彼も本当につらかったようなので、これからは気を付けることでしょう。
| ゆっこ | 子育て(チビ 小学生) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883871