選挙にいこう!!!

非常にご無沙汰しております。
Facebookで発信はつづけていたのですが、
ブログはチビりんが卒園したところでとまっていました。

家族、みんな元気です。
実家の父も「ガンが消えたっっ」と喜んでおります。
余命を宣告されても、ここまで回復するものなのですね。
人間の命の強さはすごいです。

ブログの更新をしていない間、何をしていたかというと、
まぁ、入学したチビりんが心配で4月から5月までは私も緊張していて心臓が常にいたかった。
プクりんは進級してお友達は変わったけれど、担任の先生は年少の担任と変わらなかったので特に問題なく。

私はこどもを守る会の活動をしながら・・・

選挙のボランティアをしてみました。

今度の参議院選です。

私は山本太郎さんのボランティア登録をして、7月4日の公示日に候補者のポスターを車に積んで、
掲示板に貼って周るという作業をしました。
地図を見ながら掲示板を見つけることがオリエンテーリングみたいな気分になったり、
道に迷ってぐるぐるしたり、雨も降ってきたりで大変なこともあったけれど、
自分もこの選挙に参加しているという気持ちが強くなりました。

7月4日以降も、自分の担当ではない場所のポスター貼りがされているか、破られていたり、
いたずらもされていないかのパトロール。

なんか楽しかったのです。

息子たちも貼る前にうちにあったポスターを見ていたし、
掲示板を見かけるたびに

「かーちゃんが貼ったポスターだよね。」

(そこは担当じゃないけれどね。)

「山本太郎さんがあそこにもいるよー」

(あちこちにいるんだよー。よく見ていてね。)

って言ってくれます。

誰に投票するかも決めていないままのボランティア参加だったけれど、
いろんな人の演説を聞いて、やっぱり太郎さんの言葉が一番響くなぁと。
守る会で行政に訴えてきたことを、太郎さんは演説でしてくれている。
見ている方向が同じだなぁと。
太郎さんは脱原発、脱被ばくだけを話してはいません。
TPP参加をしてはいけないこと、したらどうなるかということ、
弱者根絶のこと。
でも問題はつながっているのです。
(私はこういう考えですが、いろいろな意見があるとうもうので批判はしないでください。)

ネット上ではすごいつながりで盛り上がっています。
若い世代の人が政治や選挙に関心をもってもらい、
投票してほしい。
誰に投票するかは個人の自由だけど、
原発推進、TPP参加、改憲への考えがどうなのか、
ちゃんと自分の目で、聞いて決めてほしい。

前回の都議選。
うちの区議も任期途中で都議選に立候補しました。
今、勢いに乗っている党の方だったので、当選しました。
でも彼は区の委員会では居眠りをするような人でした。
それでも当選しました。
悲しかったです。

組織票を含めて自公民で過半数をとるかもしれない。
だったらどうせ投票しても意味がないとは思わないでください。
意味はあります。
投票は大人の責任です。
どんなに投票したくてもできない子供たちの声をきいてください。

私も3.11以前は政治にも行政にも無関心でした。
でもテレビや新聞などのメディアはいつも何かを隠しているし、
黙っていたら大変なことになると本能的に思いました。
だからほとんどテレビのニュースなどはみません。
新聞はもともととっていません。

改憲。
国民から「生きにくいから、この憲法を変えよう」と声があがったのでしょうか。
国が「政治をやりにくいから憲法を変えよう」と言ってるのでしょうか。

脱原発。
国民の声のデモは「大きな音ですね。」になるのでしょうか。とてつもない音になるほど賛同している人がいますよね。それは無視ですか?
国は日米原子力協定があるから「脱原発」と言えないのでしょうか。

TPP
メリット、デメリットをちゃんと国民に知らせてください。
農業がちょっと困るくらいじゃすまないです。
医療、保険、食品の面でどんなメリット、デメリットがあるのか国民に知らせてください。

難しいことがわからなかったら、候補者や政党の公約比較表などをネットで検索してください。
政見放送を見てください。
街頭演説をみてください。
みれなかったら、ネットで配信されているのを見てください。
私は子供が小さいので、ほとんどネットで観ています。

比例代表制もあります。
政党名でも候補者の名前でもいいのです。
(ただし、無所属の人には投票できません。)

今回の参議院選挙で今後の日本が決まるといっても過言ではないと思います。
多分、これから3年間は選挙はないと思います。
非常に危機感を感じます。
何もせずに国任せにしていたら、国民が痛い目にあいます。
それも知らず知らずにじわりじわりとね。

国は国民が知らないところで(メディアで公表せずに)バンバン変な法律を作っています。
口だけの民主主義になるかもしれません。

だから山本太郎さんや新潟県の泉田知事のような方を国会に送り込まなければいけないと思うのです。

今までは友達間、夫婦間で政治とか暗黙のタブーな空気があった気がするけど、
やっぱり話さなきゃいけないです。
うまく説明できないけれど、みんなでいい日本にしたいです。
子どもたちが大人になるのが楽しみな日本にしたいです。

チビりんの今年の七夕の願い事。

「長生きがしたい」

でした。

ショックでした。

選挙に行きましょう。

当日が無理なら期日前投票にいきましょう。
住民票が実家で遠くても不在者投票できます。

選挙に行きましょう。


※この日記に対する批判はご遠慮ください。
あくまで普通の母親の考えです。
勉強不足なところもまだまだあると思います。
でも必死なのです。このブログの読者が何人いるのかわかりませんが、
数人にでも伝わったらうれしいです。

※卒園式の日記から今日までの間、今後のブログはおいおいアップしてく予定です。
が、不定期になると思います。ごめんなさいね。

| ゆっこ | 今日のできごと | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) | -
お久しぶりです
ゆっこさんのアツい思いは伝わってますよ!!
| トモコ | 2013/07/17 2:08 PM |
◎ トモコさん

お久しぶりです。
よかったぁ、このアツアツが伝わっていて。
うれしかったです。
まだまだ燃えますよー。
| ゆっこ | 2013/07/17 5:49 PM |









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883854