じゃがいも植え@プクりん (年少さん)
じゃがいも植え

年少さんと年中さんはじゃがいもを植えます。
寒い日でしたぁ。
ジャージとはいえ、袖から手を出すのもかなりつらかったのではないかと思います。

植え方を男の先生から説明を受けている時もプクりんは聞いているんだか聞いていないんだか。
じゃがいもとじゃがいもの間隔もなんだか適当。
チビりんなんて両手で何度も何度も間隔を確認していたのに、
プクりんはポイポイッと土に置いて終了。

あっさり終了

私を見つけてヘンテコな踊りもしているし。
こいつ、大丈夫か?
兄の神経質さを少しわけてあげたいくらいだ。

1人2つくらいしか植えないのであっという間に終了しました。

☆ 追加のひとこと
習い事のスイミングでプクりんはおぼれた。
ヘラヘラしながら水中でジャンプしていて、
そのまま足場のないところまででてしまいブクブクブクー。
アニーメーターは他の子の相手をしていたので、しばらく気づかず。
焦った私は見学者の窓ガラスをバンバンたたいて知らせた。
結構、長い時間おぼれていたプクりん。
助け上げられたときには泣いていたが、
その後、再びレッスンに参加し、ちゃんと潜っていた。
よかったよー。これで怖くなってもうやめるとか言われたらと・・・
こういうところはすごいなーと思ううちの次男さん。
ポジティブ? 忘れっぽい? 神経が図太い?
| ゆっこ | 子育て(プク4歳) | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883839