作品展 2013
プクりんのクラス 

一年間の作品が観れる作品展。
楽しみにしていたよー。

まずはプクりんの年少さんのクラスへ。

すべてがカワイイ。
そして得意げに話す息子もカワイイ。

合同作品では自分の顔を作ったようだが、「髪の毛は一本にしちゃったぁ〜。」とひとりでウケていて、
それを確認しようとしたら、頭の上には先生がクラスカラーの帽子をかたどった色紙を乗せていた。
だから毛が見えない。
残念。

鳥の目が3つあったり、サービス精神旺盛なプクりんの作品はなかなかおもしろかった。

チビりんのクラス

年長のクラスにいくとグッと雰囲気が変わります。

手前に写っているのは例のマフラー。
上の子がいた経験ママさんはマフラーの太さもポンポンもばっちり。
そのまま外でも使えそうです。

焼き物まで

版画や焼き物まであったりしてすごいですわー。
本当にいろんなことを経験させてくれる幼稚園で感謝します。
母にはここまでは出来ないです。

先生から説明を受けたフォトフレーム。

几帳面な作品

自宅から持っていった生地で4辺作ってつなげたようなのだが、
几帳面なチビりんは四つ角がピッチリ、きっちりできないと何度も何度もやり直していたようです。
丁寧すぎるんだよなー。
確かに他の子よりもピッチリ感はありましたが・・・

年長さんの合同作品は牛乳パックで作った飛行機。

年長さんの合同作品

操縦かんもついていたり、プロペラもついていたりなかなかの大作。
この周りには草があったり、雲が浮かんでいたり。
毎年、年長さんは牛乳パックでの作品があるんだけど、
毎年、すごいです。

これが終わると、この作品たちを持って帰ってくるのだな。

幼稚園で見るからすばらしいのだが、
自宅にあると・・・どうすんだよ、コレ。状態になります。
処分するタイミング、本当に困ります。
とりあえずすべての作品の写真を撮っておいて、本人たちが忘れたうちに・・・

みんなどうしているんだろう。

飾っているのかな。
| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883832