お遊戯会 2012
待っていた本番のお遊戯会。
風邪や胃腸炎が流行っていながらも、
うちは元気に参加できました。
2人ともチョー楽しみにしていたので、

「お風呂から上がったらすぐに着替えないと風邪ひいて、お遊戯会に出られなくなるよー」


とか


「帰ったら手洗いうがいしないと、ばい菌に負けて、お遊戯会に出られなくなるよー」


こういう言葉ももう通じなくなるのねー。


お遊戯会は昨日、今日の二日制。
運よく兄弟で二日目の午後にしてもらえたのでラッキーでした。


最初に年長さんのオープニングの歌からはじまり、
園長の先生のお話。
その次にはプクりんのおゆうぎ。

忍たまプクりん

忍たま乱太郎のオープニング曲でもある「勇気100%」を踊ります。
同じ衣装なのに、ほかの子と比べるとなーんか違う。

腹だ、はらがでているから変なんだ。

腰の白い紐をなるべく上の方で結んで、
少しでも足を長くみせるようにしたり、
おなかのでっぱりをかくせるようにならないかといろいろ調整してみたり。

多少、違うか!?

勇気100%歌います

とっても大きな声で、ちょっと緊張しながらも元気に踊ってました。

泣けたね。

胸が熱くなったさ。

年少さんのママさん、結構泣いていたね。

感動したよ、ほんと。

家でも「踊って見せてよ」といっても、
ちょっとだけ踊って、
「あとは本番のお楽しみ」
なんてもったいぶったりしていて・・・

本当はできないんじゃないか???


とか不安になったこともあったけれど、6人で踊って、どちらかというとよく歌って踊っていた方かな。


母の知らないところでちゃんとがんばってました。

演技が終わったら、年長のクラスに行って今度はチビりんの衣装チェックに写真撮影。
そのあと、また年少のクラスに行って、写真撮影。

まぁ、忙しいこと。

で、年長のチビりんのクラスは「長靴をはいたねこ」です。

チビりんは・・・

カラバ侯爵です

カラバ侯爵。

どうしてもやりたかったんだって。

なぜなら・・・

途中で鬼に変身

途中で鬼の役もあって、変身したかったんだって。

華やかねー

年長さんともなるとオペレッタではなく、自分でセリフを言います。
お遊戯会3回目ともなると、だいぶ慣れてはいるけれど、
踊りやオペレッタとは違う緊張は母にもあっただよ。

ひとつ残念だなぁと思ったのは、
長靴をはいた猫といいつつ、舞台前のライトで猫の長靴がよく見えなかった。
(前の方でみていたから、なおさらかしら)
もっと丈の長い長靴でもよかったのになぁと思ったけれど、
衣装はなるべく質素にということなので、そうもいかなかったのかな。

無事、お遊戯会も終わったし、あとは熱でもなんでもだしていいぞー。

☆ 追加のひとこと
明日からは「いい子にしないとサンタさんがこないぞー」という言葉になるのかな。
| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883813