大根掘り(プクりん)とみかん狩り(チビりん)

プクりんの大根掘り見学。
ひとりで抜けるかなぁ。

がんばれーグラグラ

プクりんの場所は背中にお日様が当たってはいたけれど、
相当寒い日でした。
多分、大根なんて氷みたいに冷たいんではないのかな。

その大根をつかんで、がんばってグラグラさせてました。

年少さんの力では抜けるわけでもなく、
結局、先生が片っ端から手伝って抜いてました。

抜けたぁ

へいへーい、抜けたよー。

で、でかいぞー。

やる気なさそ

なんか機嫌が悪そうなプクりん。
母には予想がついてますよ。

その後、持っていったビニール袋に入れて、畑から教室まで自分で持っていきます。

このあと放棄

そろそろ来るかなー。

「おーもーいぃぃぃぃ」

プクりん、半泣きです。

「プクりん、がんばって」

先生に言われてました。

みんなも重いとおもいつつも、言葉を発する余裕もないのか、
がんばって持っていたのに、プクりんはその場に大根をおろしてとうとう泣き出してしまいましたよ。

あーあ、やっぱりなー。
母の予想的中。

結局、補助の先生がプクりんの大根を持って行ってくれて、
あいつだけ手ぶらで教室まで歩いていきやがった。

ちょっと気になったので、園庭から様子をのぞいていたら、
ちょうどチビりんが園庭にでてきた。

スモックを着ているではないですか。

ああ、そうか。
今日はみかん狩りの日でもあったねー。

そのまま、みかんの木のある畑に行って、
今度はチビりんのみかん狩りを見学してみました。

みかん狩りに遭遇

3本くらいしかないみかんの木なのにびっしりとなってました。
写真ではよく見えないけれど、木の下にもぐりこんでみかんを選んでいるチビりん。

採るだけねっ

ひとりふたつももらってました。

うれしそうに持って帰ってきたけれど、
ごめんねー、それは食べさせられないです。
前もって買っていたみかんとこっそり差し替えて食べさせました。

幼稚園のみかんは今年5月に横浜市の給食で問題になった冷凍ミカンのベクレルよりも高かったのです。
数値の公表はあるけれど"国の基準である100bq/kgよりは低い"ということしか幼稚園側は言えないのよね。

測定してくれるだけありがたいので、これ以上は自己判断しかないんだけどさ。

| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883810