花火とワインとおいしいお料理と
ここで見れるのね

高層マンションに住んでいるお友達から花火大会がよく見えるからおいでとご招待を受けました。
お言葉に甘えて、家族4人でお邪魔しました。

この目の前の川で花火があがるというのです。
どんなのになるのかワクワク。

他にもお友達のお友達もたくさん集まっていて、
私たちは初対面。
これがすごいメンバーなのです。
ワイン会をするお店のシェフとかソムリエとか。
今回のお料理もそのシェフがキッチンで作ってくれたのを食べるというなんとも贅沢なパーティ。
他にもどっぷり主婦をしていたら絶対に出会うこともないような職業の方とか。
お話していても新鮮だし刺激をいただきました。

キャー、グラスの多さにびっくり

花火大会ではあるけれど、ワイン会でもあるようなかんじ。
グラスの数がはんぱない。

お料理も出来立ておいしすぎるっ。

ローストビーフもおいしそっ

ローストビーフに・・・

ハモのハンバーグ

ハモのハンバーグ。
ハモなんてたべたことないぞ。
お魚の風味がでていてとってもおいしかった。
子どもたちもよく食べてました。
なんて贅沢っっ。

花火もすごかったのよー。

すべて見えるぞ、花火

まさかこんな目の前で見られるとは。
写真右の小さなライトは東京スカイツリー。

だんなはんはシャンパンと花火を一緒に撮影しようと奮闘中。

グラスと花火を撮影しようと・・・

そんなだんなはんを撮影。
撮影できた写真はコレ。

こんなかんじになりました

グラスがいまいちみえない。
でもこのシャンパンもおいしかった。
ソコ、重要。

一方、子どもたちはというと

手作り観客席がすごいっ

ベランダに作られた観客席で堪能してました。
多分、このダンボール。すべてワインがはいっていると思います。
すごい家だ。

今日は電車で行ったので思う存分ワインをいただけました。
白に赤に・・・
何杯飲んだことか。
ワインてこんなにおいしかったのか。
帰る頃にはそうとう酔っ払っていたと思われます。

フィナーレの花火。

どどーん、どどーん

大迫力でございました。
打ちあがる瞬間から打ちあがるまで一連の花火を見れるなんて本当にステキ。

贅沢な一日となりました。
そしてご馳走様でした。
| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883734