金環日食

金環食スタート

東京で見られる金環食。
日本でも広範囲で見られるということで、
それがなんと932年ぶり?
次回は105年先? 300年先?
とにかく、このチャンスを逃してはなるまいっ。

だんなはんが買っていた観測メガネ。
4つのうち1つは手を加えて、デジカメのレンズにつけて撮影してました。

メガネのガラス部分の色によって見える太陽の色が違うようで。
我が家のは蛍光の黄緑色みたいでした。

朝6時10分ごろから日食スタート。
5時半にみんなで起きて、朝食をとったり、朝の支度をしたりしていたので、
まだまだちゃんとは観れません。
でも気になっていたので、ちょこちょこバルコニーに行っては確認。

上記の写真で太陽がかけ始めただけで、感動。
どんどんテンションあがってきましたよー。

東京では朝の7時31分からはじまり、7時37分で終わる。
一番の見所は7時34分っっ。

7時過ぎくらいからバルコニーに家族全員が集合し、
ラジオでJ-Waveを聞き、電波時計を置いて時間も確認。

やっと観測用メガネを使えることがうれしかった子どもたちだが、
太陽を見たらカタチがいつもの丸でないことに興奮したチビりん。

見上げる空
(だんなはんの足がおねえっぽい。)

そのチビりんは時計をバンバンたたきながら、

「もぅっっっ。早くこの時計の時間をすすませてよー。」

と太陽がワッカに見えるのが待ち遠しいみたい。

だんだんと月が太陽にかぶさってきました。
お天気も多少、曇ってはいたけれど観測するには問題なし。
景色は全体的にみえる色は夕方でもなく、朝でもなく、
どんよりでもなく、なんてゆーんでしょうかね。
異空間というのでしょうかね。
セピアっぽいフィルターがかかってみえているかんじ。
金環食の間は気温も少し下がって、肌寒くなりました。

いつもは通勤の車でたくさんなのに、
家の前を通る車もほとんどなく、静か。
(みんな観測しているのかしら。)

そして我が家のデジカメで撮影できた金環食はこちら

わぉっ、リングよー

あまり期待していなかったけれど、ここまでキレイにワッカにみえるとは。
一部始終をビデオでも録画していたけれど、
それもステキよ。

金環食中はJ-Waveの別所哲也氏も何も話さなくなり、
音楽が流れ始めちまった。

本気で興奮したわー。
感動したわー。
なんで? なんて理由はわかりません。
本能で感動したわー。

1990年にリリースされたDREAMS COME TRUEのアルバム『WONDER 3』に収録されていた曲。

『時間旅行』

歌詞の中に出てくる「2012年の金環食まで〜」ってありますよねー。

学生時代によく聴いていた。
大好きでカラオケでもよく歌った。
そして金環食のこともよくわからなかったけれど、
2012年というのがとても先のように感じていた。

その2012年の今に自分がいて、
それも金環食を家族で観ているなんてさー。

うぉー。

もう、やるっきゃないわー。

無理やりだんなはんに「撮って」とお願い。

そうよー、太陽のリングぅ♪

♪そおよ〜、太陽のリングぅ〜♪


ただの逆光写真みたいになっているけれど、
金環食のリングをつけてやったわよっっ。

興奮したまま金環食は終わりました。

観測メガネで遊び始めていたプクりんにだんなはんが

「300年後、また使うんだから壊さないでね。」

ですって。

おるかっっ。



子どもたちを幼稚園バスに乗せて、
いつもの一日がスタート。


って、おいっっ。


ひとり休みの方がいらっしゃいますよー。


この日食を観る為に、
お休みを取られた方がいらっしゃいますよー。

うちのだんなはんっっ。

「どっかお昼はたべにいこー」というので、
ランチデートなんぞしました。

ひるまっから「ステーキ」食べちまった。
子どもたちは1食300円の冷たい給食弁当を食べているというのに、
親は豪華にいっちまいました。
すみません。

☆追加のひとこと
ランチのステーキがあまりにもヘビーで夕食までおなか空かず。
なので夕食は質素に。
ああ、子どもたちごめんよ。

6月6日の金星の太陽面通過って、見えるのか?
肉眼サイズで見えるのか???

| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/883700