那須・福島紀行 (4日目)
一週間まとめての日記はこちらです。↓
「那須・福島紀行 (1週間分)」


【4日目】

予定 : 福島県へ移動
    塔のへつり、大内宿
   「三澤屋」で高遠そばランチ

宿泊 : 大川荘(福島県 芦ノ牧温泉)


さよなら、栃木県。
こんにちは、福島県。

むせ返るほど緑があります。

福島へ

こうしてみると、人口がどれだけ平地の狭い部分に偏っているのかわかります。
都心にいるとわからないけれど、
日本もまだまだたくさん緑があるのね。
ほっとしました。

福島最初の観光は


「塔のへつり」


渓谷につり橋がかかっています。

塔のへつり

ベビーカーでは無理なので、
プクりんはだんなはんがだっこ。

自然が作ったこの渓谷は大迫力。
人間がつくったこの橋もプチ迫力。

橋の両脇の柵が低いのでドキドキ。
そしてちょこまか走るチビりんが落ちないかと冷や冷やでした。


次は私が行きたかった・・・



大内宿


大内宿


かやぶき屋根のおうちがたくさんあって、
それがおみやげやさんやおそばやさんなどのお店になっているし。
後ろには山々。
でいだらぼっちがぬまぁ〜っと今にも顔を出しそうな雰囲気。


来てよかった♪



ランチは三澤屋さんで名物の高遠そば。

三澤屋

長ネギをおはしの代わりに食べるようです。
もちろんネギはかじって、薬味代わりにもっ。

高遠そば

これ、なかなかおいしい。
それに意外とネギにそばがひっかかって、食べれる。

私好みのお漬物もついていたし、
あっつい中、お店に入ったら、
おいしぃ〜麦茶もいただけた。
(どうやら子供用に出してくれたものらしいが、
知らずに夫婦ふたり、がっつり飲んでしまった。
いいのだ子供には水筒があったのだから。)

私とチビりんはけんちんそばを注文。
冷たいけんちんは初めて。
これからなかなかイケます。
入っていた豆腐はプクりんもよく食べてました。


大内宿の街並み

それにしてもいい景観。

なんだかほっとします。

道の突き当りにはこんな急な階段。

急な階段

だんなはんだけ登りました。
そして上から下にいる私たちの写真を撮ってくれました。

でもあまりにも遠すぎて、ちっちぇ〜。





暑い・・・



暑すぎる・・・



この旅行中に梅雨明けしてしまったようだ。
雨にならないのはうれしいが、
暑すぎるのはキツイ。


で、注意力が散漫になってきたチビりんに、

「アイス食べよう」

となだめて、またまたご当地ソフトクリームを食べました。

そろずやでソフトクリーム

よろづやさんの山ぶどうソフトクリームは、
ジェラートっぽくて、
さっぱりしていてとってもおいしかったです。



本日の宿は会津芦ノ牧温泉にある「大川荘」

温泉街によくあるスタッフが玄関で「ようこそっ」てな熱烈歓迎。
こっちがはずかしくなるくらい。

ロビーも広いし、絵に描いたような「温泉旅館」というかんじです。

お部屋は和室で次間付の10畳。
窓際には小さな掘りごたつ。
そして渓谷が見えます。


大川荘のお部屋


ステキっ。

こういうところ泊まりたかった。


浴衣に着替えて宿内散策。

チビりんもゆかたがあったんだけど、
本人はアンパンマンのスリッパに大興奮。

アンパンマンのスリッパにご満悦

うまくスリッパを履いてあるけないけれど、
アンパンマンだからか頑張ってました。
ひざを曲げずに、ロボットのように歩く姿に
すれ違うおばちゃんたちから「かわいいねぇ。」と言われること、言われること。
自分が注目の的になるのがうれしいお年頃。
これまたご満悦気味。

フロントから下をのぞけば、
お三味を弾いている女性が。

お三味が聴けます

豪華だなぁ。

お風呂が「四季風呂 たな田」という段々になっていて、
景色もきれいだった。

空中露天風呂というのもあって、とりあえず入ってみたが、
私はたな田の方がよかったかな。

夕食は私の希望で部屋食。


念願の部屋食


これでゆったりのんびり・・・

とはいかないねぇ。

たとえ部屋食になっても、
プクりんはプクりんさ。

ちょうどグズグズしてしまって、なかなか食事が進まず。
なんとか寝かして食べる頃には、
柳川風の鍋の卵は火が通り過ぎてしまいました。

でもこういう小さな料理がチョコチョコ並んでいるのって大好き。
念願の部屋食で満足です。

チビりんはアンパンマンのふりかけで大喜びでした。

大川荘では毎晩お餅つきイベントがあって、
プクりんも寝てしまったのでそのまま部屋においてだんなはんとチビりんと3人で会場へ。

お餅つき

なんだかにぎやか。

そしてすごいお餅つきだぞっ。

↓大きな音がでるかもしれないけれど、びっくりしないでね。


お祭り気分はチビりんには楽しかったようで、
かなりノリノリで観てました。

そのうちお客さんも順番につけるというではないか。
チビりんに

「やってみる?」

と聞くと、

「うん、やる」

というではないか。

なので一緒に壇上へ。
おもちツキツキした。

楽しかったようである。

部屋に残したプクりんがちょっと心配だったので、
見に戻ったらがっつりねていたので、
そのまま3人でお茶しながらお餅をたべました。
お餅は苦手なんだけど、
つきたてはおいしかった。
チビりんにも小さく切ったのをあげてみた。
(初おもち)
自分がついたから、おいしさアップでしょう。

あ、気になったメンズがいたので、
思わず写真とってしまいました。




気になってしまったの




見ないふりなんてできなかったわ♪
(悪趣味だな・・・)

5日目につづく
| ゆっこ | 那須・福島紀行 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/860573