那須・福島紀行 (3日目)
一週間まとめての日記はこちらです。↓
「那須・福島紀行 (1週間分)」


【3日目】

予定 : 那須高原ドライブ
    つつじ吊橋、殺生石
   「夢屋」でランチ(そばのガレット)
    南が丘牧場

宿泊 : ペンション ストリーム(栃木県)


今日もまだ那須です。

車でボルケーノハイウェイをぐるり。

那須高原散策

我が家の軽でどっこいしょっというかんじで、
たらたら登りましたよ。
後続車がいなくてよかった。

お天気は悪かったけれど、茶臼岳だか朝日岳だかが見えました。

那須の山です。

つつじ吊橋は2005年に完成したばかりの新しいつり橋。
無料駐車場からは徒歩10分ほど下っていきます。

歩きます。

下りだからチビりんがちょっとでも走ると足を取られます。

案の定、ざざざざーっとすべり転んで右ひじ負傷。
ぎゃーっと泣いたけれど、すぐにケロリ。

歩いた先にはこんな吊橋。

つつじ吊橋

どーんっっ。

ずんずんいく息子

チビりんはどんどん歩いていきます。

わたくし、怖いんですけれど。
高所恐怖症なのです。

そして吊橋の真ん中には下が見えるように金網になっているし。

でも景色はよかったです。
つつじの季節は満開のお花が見えるのかしら。



行きはよいよい、帰りはこわい〜♪



チビりん、愚図りましてまったく歩く気配なし。
なだめている時間もないし・・・

行きはプクりんをおんぶしてきたので、
帰りはだんなはんにおんぶしてもらったんだけど、
結局歩かないチビりんを抱えて戻った道を戻る。

登りだし・・・

腕、プルプルっすよ。



機嫌の悪いチビりんを車に乗せて、
次は九尾の狐の伝説がある史跡「殺生石」。

硫黄がでてます。

殺生石のお地蔵さん

膨大な数のお地蔵さん。
やけに手が大きかった。

ずんずん進むと、殺生石。

殺生石

由来などはよくみていないけれど、
硫黄のにほいがきつくて、
プクりんが心配でした。

チビりんはだんなはんに肩車してもらったので、ご機嫌になりました。


ランチは私が食べたかったそば粉のガレット。
「夢屋」という古民家のお店です。

「夢屋」

念願のそば粉ガレットは・・・

そば粉のガレット

うん・・・

まぁ・・・

一度食べればそれでいっかな。
ただ中身の手作りベーコンはかなりおいしかった。

だんなはんはピタを注文したんだけど、
こっちはもう一度食べてみたいってかんじでした。



場所を移して・・・

南が丘牧場へ

南が丘牧場

入場料が無料というのがいいっ。
ふれあい広場もあるのがいいっ。
が、ふれあう前に、スタッフがいねぇ。
平日だからか?

なので牧場の動物達をみただけ。


で、牧場といえばっっ。


ソフトクリームに満足


濃厚なソフトクリーム。


チビりん、うれしそう。
プクりん、うらやましくて泣いてます。

だんなはんと私は「あずきソフト」を食べてみた。


牧場にきた目的は果たしたぞ。


本日の宿は牧場の近くの「ペンション ストリーム」


洋室にしてみました。
ラルフローレンのベッドカバーや天蓋。
かわいかった。


ペンション、ストリームの部屋


けれど、ちょっと狭かった・・・

貸切お風呂があるので、家族で入浴。
やっとプクりんはみんなと一緒に入れるじょん。

まんがやおもちゃなども自由に使ったり読んだりしていいというので、
みんなで行ってみた。
ちょっとロフトになっているけれど、
子供が落ちないようにしてあったりして、
そんな心遣いがうれしかった。

なので子供達は放置して、
久々にタッチの26巻だけを読みました。

ああ、こんな終わり方だったねぇ。
なつかしぃなぁ。
夏のまんがといえば、私は「タッチ」かなぁ。

子供歓迎のペンションだと、
こっちの気持ちも楽になりますね。
宿泊客のほとんどが小さな子供連れで、
一組だけ老夫婦でした。

夕食は和洋折衷ってかんじですかね。
メインディッシュが鶏肉のパイ包み。

鶏肉のパイ包み

ずっと牛肉の夕食だったので、
鶏肉はうれしかった。

けれど、これがでてくるまでにかなりの量があったので、
全部は食べきれず。

しかーしっっ。

デザートは食べ放題だったので、
しっかりいただきましたよ。


ペンションの周りでは蛍がみられるというので、
ちょっと楽しみにしていたんだけど、
雨が降ってきてしまったので、
おとなしく寝ました。

あっ、このペンションには乾燥機付きの洗濯機があって、
無料で使えました。
この日までの洗濯を一気にした。

はぁ、すっきり。
家族4人だとあっという間に洗濯物がたまりますね。


4日目につづく

| ゆっこ | 那須・福島紀行 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.nikukyuworld.com/trackback/859267