フォーゼが・・・
ひどいっ。ひどいわっ。 

次男の遊び。

フォーゼが・・・

仮面ライダー フォーゼがバスケットゴールのネットをつかんでぶら下がってました。

遊びの趣旨がまったく見えない。
| ゆっこ | 子育て(プク3歳) | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
給食参観@プクりん (年少さん)

年少さんの時にだけある給食参観。
こんな雰囲気で給食弁当をたべていますよーというのを保護者が見れます。

サンプルがおいてありました。

今日の給食弁当

カレーに枝豆ですか。

今日はカレーライスとはいえ、全体的に茶色。
ブロッコリーとかプチトマトとかでもいいから、
もう少し明るい色がほしいわぁとチビりんの時から思っていた。

カレーはルーとライスが別なので、
先生が希望者にはライスの上にルーをかけてまわってました。

「せんせぇ〜、カレーかけてぇ〜」

とあちこちから声がしているので、先生も大慌てです。

チビりんの時は教室の外から眺めているだけだったんだけど、
プクりんの時は教室内に入ってみることができました。
(そりゃそーだろう。外からだと動物園状態ですわよ。声は聞こえないし、参観にはならない。)

ガツガツたべてます

みんなちゃんと自分の席に座って食べているし、
ふざける子もほとんどいない。
おしゃべりもほどほどに黙々と食べている。

すごいなー。
これが数ヶ月前までは集団生活もしたことがない子どもたちばっかりだったのに。
先生の根気ある指導のお陰でしょうね。

プクりんは「おいしいよー」とピースサインを何度もしていたけれど、
ほとんど食べたことのないパイナップルには手を出さず、
ゼリーのデザートを食べて終了。
今の子は自分の食べたことがないものには手をつけないことが多いようで、
先生たちも困っているとのこと。
家庭で出す料理やデザートと給食とではかぶることもないものも多数あるだろう。
今後、どうやって新しいものに興味をだして、食べてもらうように仕向けるか。
これ、母の課題でしょうね。

| ゆっこ | 子育て(プク3歳) | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
じゃがいも掘り@プクりん (年少さん)
真剣に聞いてます 

今日は年少さんのプクりんのじゃがいも掘り。
なんせ初めてのことなので、先生の説明も一生懸命聞いているプクりん。
目の前で掘って見せてくれて、土の中からごろっとじゃがいもが出てきたときには、
めちゃくちゃ目を見開いて、ぅわーおーてな表情をしていたプクりん。
じゃがいもに感動している姿がとっても愛おしく見えました。
いつも食べているおじゃがはこうやって出来ているのよー。

そして自分が掘るべきじゃがいもがあてがわれた。

これ、やるんか?

説明は聞いたし、目の前でデモンストレーションも見た。
しかし、いざ自力で掘ってとなると、戸惑っているプクりん。

先生に助けられながら茎の部分は引っ張れた。

が、それからどうしていいのか忘れてしまったご様子。

葉っぱをもってフラフラ

茎を持ちながらフラフラと徘徊して、
結局、先生の前にぼーっと立って気づいてもらうまで待ってました。

その後、別のじゃがいもを掘り掘りしてまたボーっと立っていたら先生が、

「ほら、あそこにママがいるよー。みせてあげなー」

と言ってくれたので撮影した一枚。

掘りましたよー

笑顔なし。
緊張しているのか???

土の中に残っている小さなじゃがいもが興味あるようで、
それをあちこちで見つけては喜んでました。

がっつりと土はまだ触れず、
一個取ってかごに入れたら手をパンパンとはたき土を落とすを繰り返す。
でも初めてのじゃがいも掘りは上出来ではなかったでしょうかね。

たまに見かけた光景。

プクりんはややデブだし、
ぼーっとしていることも多いせいかお友達からドンと押されるところを何度か見た。
うーむ、うちの子はやっぱりどんくさいのだな。

畑から幼稚園へ帰るときは緊張から解き放たれたせいなのか、
母に向かって逆・豚っぱなをしてました。

ホッとしてのぶー???
| ゆっこ | 子育て(プク3歳) | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
楽しんでるんじゃん

今日は月に一回、自由登園のある土曜日でした。

年長さんの先生たちが宿泊保育の下見に行ってしまうというので、
年長さんは年中さん、年少さんのクラスに分かれてみんなで遊ぶことになってました。

事前にチビりんはプクりんのクラスに行くと言われていたので、
それはそれはプクりんのテンションが高いこと高いこと。

数日前から

プク 「自由登園の日はチビりんはプクりんの教室にくるんだよね。」

チビ 「うん、行くよ。一緒に遊べるよ。」

プク 「やったー!!!」


帰りのバスが到着する前に自宅にプクりんの先生から電話が入る。


「今日、教室で遊んでいるときに走っちゃいけないところを、
張り切りすぎてちょっと走ってしまったんですね。
で、お友達と手をつないでいたので、自分のタイミングで転べなかったようで頭を床においていたフープにぶつけました。
ちょっと腫れてしまったので、シップをつけてます。」

手をつないでいたお友達に怪我がなかったかを即効確認。
なんともなかったことにほっとした。

なーにやってんだが。
チビりんがいたからウキウキしちゃったのか???

帰って来たプクりんはこんな状態。

でこに傷

おでこにすーっと軽い傷はあったけれど、
本人はそれほど痛くなさそう。

楽しかったんだねー。

「プクりんの教室でチビりんと何をして遊んだの???」

と聞くと、プクりんの表情は一気に暗くなり・・・

プク 「チビりん・・・教室こなかったんだよ・・・だからプクりん、寂しかったんだよ・・・」

とものっすごく落胆している姿をアピール。

チビりんに詳しく聞くと、どうやらチビりんのクラスからプクりんのクラスに行った子がいるのは確かなんだけど、お迎えの子だけだったらしい。バス登園の子は別のクラスになってしまったようだ。

プク 「プクりん・・・寂しかったんだよ・・・」

なんどもなんども終わったことをネチネチ言い、どれだけ自分はチビりんがいなくて寂しかったかを数すくないボキャブラリーで説明しているが。






ちょっとまてよ。






そのおでこ傷はさぁ、先生の話によると張り切って走って転んだことでできたわけだよね。

張り切っているということは、それだけ浮かれポンチになっていたということだよね。

とても落胆して、しょんぼりと遊びに参加しているとは思えません。

本当は楽しんでいたんだろ、おいっ。


その後、怪我を心配していた担任の先生から再び電話があったが、

「まーっったく心配しないで大丈夫です。
走ってはいけないという約束を破った息子が悪いので。」

と伝えておいた。

| ゆっこ | 子育て(プク3歳) | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
車に乗ってカットかっとぉ〜
車にのってカットー 

初めて自分で座っての散髪。

昨日の朝までは

「かみのけ、ちらなーい(切らなーい)」
「いやだもん」

と言っていたけれど、
チビりんもとーちゃんも切るというと、
がんばる気持ちになってきたのか

「プクりんもきるよー」
「できるよー」

といい始めた。

で、今日に至る。

耳元ではさみの音がすると、頭がひけてしまったりしたけれど、
泣くことも、途中で逃げ出すこともせず、
なんとか最後まで出来ました。

よくがんばった。
ひとり散髪も遅いデビューでしたが。

これでバーバーとうちゃんやバーバーゆっこは閉店となりました。
楽になるわー。
| ゆっこ | 子育て(プク3歳) | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
クリームパンみたい
クリームパンみたいでしょ 

プクりんの手がクリームパンみたいでかわいかったので♪
| ゆっこ | 子育て(プク3歳) | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
保育参観(一学期)@プクりん
元気にハーイ

幼稚園に入ってはじめての保育参観。
お名前を呼ばれたときに、元気に「ハーイ」と答えていたプクりん。

歌も、体操も、製作もすべてにおいてニコニコと楽しそうにやっていました。

母を意識している姿なんて、とてもいじらしい。

のりをぬりぬり

かたつむりの殻にクレヨンでグルグルを描き、
そのかたつもりをアジサイの葉っぱにのりでくっつけます。

ちゃんと先生の話をきいてやっていたし、
スピードも早くもなく遅くなく。
時間内にはできているご様子。

帰りの支度も自分でやります。

でもリュックをしょったり、
帽子を被ったりはできるものの、
なんだかしまりがない。
ぐでってしてます。

まぁ今はひとりで支度できるので十分ですね。

集中、しゅうちゅう

先生が紙芝居を読んでくれてます。
みんな真剣に聞いているんだけど、
ちょっかいを出す子もいたりして。
プクりんもお友達からちょっかいを出されていたんだけど、
どうするかなぁと見ていたら、

「やめて!!!」

とちゃんと言えてました。

それでもしつこくやってくるお友達にはどうするかなぁと見ていたら、
その子から離れようと場所を移動してました。

よしよし、自分で解決できているな。
チビりんの時は何も言えずにぼーっとしていたけれど、
次男のプクりんはたくましい。

これなら安心だ。

初めて自分で種から育てている朝顔。
小さな芽が出ていました。
ちょっと元気なさそうだけど、ちゃんとそだってくれるといいね。

葉っぱでたぁ
| ゆっこ | 子育て(プク3歳) | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
さつま芋苗植え@プクりん (年少さん)
がんばりますっ。はりきります。

親子でさつまいもの苗を植えました。

「はい、がんばりますっっ」

と張り切っていたプクりんですが、
苗を植えるのに土をほじくったり、
入れたりするのは100%わたしがやった。

我が家は兄弟して土いじりが苦手でございます。

でも仕上げに土をかぶせるのはシャベルでやっておりました。

さらさらさら〜



さらさらさら〜♪



今度は上からさらさらさら〜

軽く、さらさらさら〜♪




じゃなーい。


しっかり土をかぶせてあげてちょーだいっ。

横で私が

「こうやってくださいな」

と見せてあげると、
手のひらで土をかぶせて、ぎゅっぎゅっとしてました。
もちろん、一回やるごとに手の泥をとるのにパンパンとはたいてましたが。

でも自分から土を触るなんてうちの子としては成長です。

ぐっぼーい。

えーっと、この芋苗植えは11時には終了し、
親に会ってしまうと、離れなくなる子もいるということで、
本日はそのまま親子で降園となりました。

不完全燃焼なプクりん。

結局、途中の公園で1時間ほど遊んでから帰宅。
他にもそんな年少さんが数人。

ですよね・・・

こんなに早く帰ってきても、元気いっぱいですよね。

☆ 追加のひとこと
やっと明日からプクりんの給食がスタートするぅぅぅ。
毎日のお弁当作りから開放だぁ。
| ゆっこ | 子育て(プク3歳) | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
お花見2回目
満開万歳

桜がピーク。

まだプクりんは午前保育、チビりんは春休み中。
今日はプクりんのプレの時のクラスのみんなとお花見です。

お昼を持ち寄って、公園でランチ。

プクりんのクラスはうちの幼稚園が初めてというママさんがほとんどで、
情報交換をたくさんしてました。
私もチビりんの時に先輩ママに色々聞いたっけ。
子どもも新生活が始まるということは、
親も同じように新生活が始まるということで、
ドキドキなんだよね。

お花見よりも遊びです

もちろん子どもたちはお花よりもお友達と遊ぶのが楽しいです。

おままごとをしている子どもたち

石を積むだけ。
石がおままごと。

なんにでも変身してしまう子どもの遊び。
すごいなー。

女の子の方が細かいもの(料理とかね)への発想が豊かかなぁと思いました。
おままごとの経験が多いからか??

年少さんだとまだまだ目を離して遊ばせるには危なっかしいので、
ちょっと離れて観察してました。

チビりんが夕方から習い事があったので、
先に帰りました。

春はのどかだけど、
何か新しいこともしたくなる季節だね。
| ゆっこ | 子育て(プク3歳) | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
初登園@プクりん (年少さん)
初登園

今日から慣らし保育スタートのプクりん。
年長さんのチビりんは始業式の11日までまだお休みです。

憧れの、念願の幼稚園バスに乗って初登園です。

同じバス停の年少さんは3人。
バスが到着して、一列に並んで朝のご挨拶。

楽しみにしていたプクりんも、いざ乗車となると緊張したようで、
動きがギチギチになってました。

バスに乗った後に子どもたちをどの座席にするのか先生たちが迷っていて、
1度座ったプクりんを抱えて移動しようとして、
でもあまりの重さにうんしょ、うんしょとなっている姿を確認してしまいました。

今日の見送りは私とチビりん。
なーんか変な感じ。

大丈夫かなぁという不安よりも、
楽しんできてほしいなぁ。
幼稚園を大好きになって欲しいなぁと思ったのでした。

午前保育で帰って来たプクりん。
一人で幼稚園にいったことで、お兄ちゃんになれたと思ったご様子。

あっという間に成長してしまったなぁ。

幼稚園での出来事を一生懸命話してくれるプクりん。

そかそか、楽しかったか。
| ゆっこ | 子育て(プク3歳) | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -