頼りにしてますっ、長男。
洗い物のお手伝い

お昼ごはんを食べたら、

「今日は僕が食器を洗うよ」

と初めて言ってくれたチビりん。

な、涙でそうだよ、かーちゃんは。

いつもブツブツ文句を言いながら家事をしている母に同情してくれたのか?

やる気スイッチが押されたのなら、
たとえうまくできなくったって、サポートしなければ。

いつか私が楽をするため・・・

頼りにしています、我が家の長男。
| ゆっこ | 子育て(チビ5歳) | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
グラグラ
一本ないの

去年の9月に前触れもなく下の歯が抜けてから約1年。
最近、その隣の歯がグラグラしてきて、
食事をするのにも支障がでてきた。
歯医者さんからは気になったら連絡してといわれていた。

気がつくと指で触ってグラグラさせていた。
舌で押したり。
ああ、懐かしい。
私もそんなことしていたなー。
遠い記憶がよみがえる。


「どうする? もう抜いちまう?」

とチビりんに聞くと

「もう抜くよ。」

というので歯医者を予約。

お気楽に「抜くよ」といったものの、
もう歯茎の皮だけでしか繋がっていない状態の歯とはいえ、
人工的に歯を抜くのは初めてのこと。
多分、自分の想像よりも大掛かりなことをされていることに衝撃を受けたようで、
診察台の上でグググーっと力を入れてるのがよくわかった。
でも泣くことも叫ぶこともなく黙ってこらえてました。えらいえらい。

痛みもなく抜けた・・・というかとれたのでよかった。

もう一本抜いたの

乳歯を抜いたすぐあとって、歯茎がぷくっと膨れているのね。
ちょうど歯の中に入っていた部分なんだろうけれど。
なんか新鮮だわ。

乳歯が並んで2本抜けたことで、
大人の歯が1本は生えるスペースができたぞ。

いつ生えてくるかなぁ。
なんか楽しみだなぁ。
| ゆっこ | 子育て(チビ5歳) | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
無事、帰ってきました♪
お泊り会、2日目。

プクりんがひとりだと、まぁ静かなこと。
黙々とひとり遊びしたり、本を読んだりしてました。
発散させるためにも、おうちでプールをしようか?? と提案すると、

「チビりんが帰ってくるまで待ってる・・・」

ですって。

昨日から今日にかけては何度も

「チビりんはいまどこー???」

と聞いてました。

そして夕方になりました。

無事、かえって着ました。

無事、チビりんがお泊り会から帰ってきました。
ひとりずつ先生から園児の様子の報告を受けました。

「だたいまー!!!」

なんていう声が枯れている。

私 「先生、うちの子、騒ぎすぎでしたか???」

先生 「とっても大きな声をだしてお友達と楽しんでましたよー。
怪我もなく大丈夫でした。」

親元を離れて泊まることにあんまり心配はしなかったけれど、
やっぱり楽しめたと聞くとうれしい。

あれほどしゃべらなかったプクりんはチビりんと再会できたことでスイッチオン。
キャーキャーおさるに変身してました。

疲れているかな?
どうかな?
プールやるかな?

聞いてみると、
「やるやるー!!!」

今日は私も水着に着替えて一緒に入ってしまいました。

そしてプール。元気です。

バルコニーには四方に壁があるので、多少の露出も恥ずかしくない。
高いマンションから双眼鏡でも覗かれなければ、
うちのバルコニーの様子は確認できないだろう。

夕方になってしまったので、プールのお水はほぼお湯。
半身浴気分で私ものんびりさせていただきました。


夕食時にチビりんにお泊り会の話を聞いたんだけど、
これまたこまかーくしゃべること。

「泊まるところについて、荷物をお部屋に置いて、トイレ休憩して、それから○○して、○○して、○○して、またトイレ休憩して、荷物の整理をして、寝る部屋でビデオ撮影したりして・・・」

荷物整理とかトイレ休憩とかの説明は省いてくれていいんだけど、きっちり君ですからねー。
聞いている方はなかなか進まないので、まちきれなーい。

キャンプファイヤーも無事できたようだし、お風呂でもみんなで洗いっこしたんだって。

「寝る部屋でね、1度目をつぶってね、それから目を開けたら・・・・
だったんだよー!!!!」

ちょー、寝つきがよかったんじゃん。

翌日の説明も細かく説明したくれたおかげで、
お泊り会の全体像がかなり見えました。
お楽しみで食べたソフトクリームのカップに描かれていた絵の説明までされましたよ。

チビりんが楽しそうにお泊り会の話をするので、

「プクりんも年長さんになったら、チビりんの赤いリュックを借りてお泊り会にいくからねー」

と2年後が楽しみになってきたようだ。

私はお泊り会の写真とDVD販売が楽しみだー。
かなりの出費になりそうなので怖いが・・・
| ゆっこ | 子育て(チビ5歳) | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
お泊り会@チビりん (年長さん)

いよいよお泊り会

「早くお泊り会いきたーい!!!」

と毎日のように言っていた。
いよいよ今日ですよー。
ばぁちゃんちに一人でお泊りはあったものの、
先生とお友達だけでのお泊り。
それはそれはテンションあがるよねー。

お泊り会用のリュックひとつ買うにも悩んだわー。
幼稚園から推奨のサイズはあるものの、長く使うことを考えたらどうするか???
うちは体も小さいので、サイズは基準サイズくらいのものにして、
胸のところのバックルを自分で開け閉めできるものを選びました。

ありがたかったことは、洋服にこだわりがなかったこと。

「家にあるパジャマでいいよねー???
洋服もいつもと一緒でよいよねー???」

と聞くと

「ああ、いいよ、いいよ。」

と気軽に返事。

助かりましたわ。

あまりにもすんなり快諾するので、
逆に申し訳なく感じ、Tシャツ一枚だけ新しいものにしました。

朝9時までに幼稚園に集合。
荷物をもっていってもらうために、だんなはんには幼稚園経由で出勤してもらいました。

早くついてしまい、一番でしたわ。

みんなワクワクの顔でした。
逆にプクりんがだんだんとおとなしくなってきたよ。

いってきまーす♪

チビりんたちとはここでさよなら。
いってらっしゃーいと見送りました。

なんとなく理解していたものの、
実際にチビりんがいなくなってしまうと寂しくなってしまったプクりん。

「チビりん、どこにいったの???」

「あーあ、いなくなっちゃった。」

としょんぼりしてしまったので、すかさず・・・

「今日はお友達の家でプールして、遊べるんだよ。」

というと

「ええ??? そうなの??? いくいくぅ」

と切り替えの早いこと。

家に帰って、家事をして一息ついたころになって今度は私が寂しくなってしまったよ。
お泊り会の予定表なんてみて、

「今頃は○○にいるんだろうなぁ」

なんて現実逃避してしまう始末。


いかんいかんっっ。


自分を忙しくさせて、魂が抜ける時間を作らないようにしてお泊り会初日を過ごしました。


夜もプクりんが寝てしまうと、子ども部屋から聞こえる音がまったくなし。
いつもならチビりんとぶつかったり、チビりんが床に落ちる音とか聞こえるのに、
無音なのでちょこちょこ確認しにいってしまったよ。
プクりんはちゃんと寝ているのかとね。

エアコンをかける前の子ども部屋の気温。

ひゃー、39度。

39度ですってよ。
窓をあけても2度くらいしか下がらない。
夜は扇風機だけではとても無理な季節になりましたね。

| ゆっこ | 子育て(チビ5歳) | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
鼻血ダラダラ
月曜日。
ふたりとも元気になったので、幼稚園へ。
チビりんは保育後の体操教室にも参加。
いいかんじ。

プクりん、一緒に見学しながらそのまま寝てしまう。
えー、幼稚園でお昼寝しないでよー。

夕方、帰宅。
ふたりで仲良く遊んでいたが、
プクりんが「もう疲れたよ」といってリビングでゴロゴロしはじめる。

なーんか様子がおかしいぞ。

プクりんの熱を測ってみる。

38度!!!


また発熱かよー。

どんどん機嫌が悪くなり、
泣き叫びながら、のたうちまわっていた。
そのうち疲れたようで寝てしまった。

ささ、今のうちにチビりんをお風呂にいれちまおう。
プクりんに何かあったら困るので、私は入らず。

チビりんはあとは頭からお湯をかぶってでるだけ。

私 「自分でできるよねー。」

チビりん 「できるよー。」

と1度、お風呂場から出てドアをしめてドアの前で待った。
(私は洋服だったので、濡れたくなかったから)

ドアを閉めたと同時に

『ゴンッ』

というすごい音。

急いでドアをあけると、

「鼻がつぶれちゃったよー」

とギャン泣き。

どうやら浴槽から出るときにすべって鼻を浴槽のふちにぶつけてしまったようだ。

最近、こんなミスはほとんどなかったのに、
こんな時にかぎって・・・

そうこうしているうちに鼻血が両鼻からダラダラ。

「鼻はつぶれていないよ。ちゃんとあるよ」

と浴室の鏡に向かせる。

「ギャー」

とめどなく流れてくる血にチビりんはパニック。
口をあけて泣くから、口の中にも血が入り、
歯茎から出血しているのかなんなのかよくわからない状態に。

「大丈夫、大丈夫。
鼻は折れてないし、鼻血だけだよ」

とチビりんに言い聞かせ、
自分にも言い聞かせ落ち着かせる。

体をふいて、着替えさせて、
ソファに横にさせる。

鼻血ダラダラ

右の鼻はすぐに血が止まったが、
左の鼻はなかなか止まらなかった。

チビりんにどこをぶつけたのかときいてみると、
鼻の頭をゴンとぶつけたというので、
鼻の付け根やおでこやほっぺは問題なさそう。

そうこうしているうちにプクりんが目覚め、
またまたのた打ち回りながら泣くし。

もうお手上げです。
どうすればいいのよ。

発熱している子どもと鼻血を出している子ども。
遠くを見つめるしかないわ。

チビりんの中ではそうとうショックなできごとのようで、
現実逃避したくなるのか、おとなしくしていたらそのまま寝てしまった。

先日の熱性けいれんの時も、以前の熱性けいれんの時も、
階段から落ちたときもそうだった。
最終的にはどんな時間帯になっても寝てしまっていた。

とりあえずだんなはんに状況を説明メールして、
鼻が腫れていなければとりあえず大丈夫では?
ということになり、病院は翌日行くことにした。
どちらにせよ、私ひとりで発熱で機嫌の悪い子どもと鼻血を出している子どもをつれてなんて病院にはいけない。

そして翌日の今日。
朝からふたりとも元気。
チビりんは鼻の下が少し痛いといっていたくらい。
プクりんもすっきりと熱が下がった。
なので幼稚園にはいかせて、帰ってきてから耳鼻科に行った。

鼻の中を診察すると、鼻の入り口付近の傷だったと判明。
よかったぁ〜。
今はまだ腫れているし、血も残っているので一週間後にもう一度診察することになりました。
でも心配はしないでいいというので、ホッとしたぁ。

それよりなによりびっくり証言。
喉を診察した先生が

「ああ、ヘルパンギーナだったんだね。
のどに口内炎ができているよ。
でももう治りかけだけど。」

チビりんの夏風邪ってヘルパンギーナだったのかよっっ。

どうりでひどい風邪だなぁと思っていたのよね。
小児科では「かなり喉が炎症しているね。」といわれていたし。
これからは夏風邪といわれたら、ヘルパンギーナを疑わないといけないね。

潜伏期間が2〜4日。

どうか私に感染していませんように。
去年、本当に苦しい思いをした。

そのときの日記はこちら↓
2011.07.30 Saturday 大人がかかかるときついねぇ


もう二度と経験したくないです。
| ゆっこ | 子育て(チビ5歳) | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
じゃがいも掘り@チビりん (年長さん)
じゃがいも掘りも3回目

じゃがいも掘りも3回目となると、もうさささーっとやってしまう年長さん。
掘り方の説明を聞いてから各自の掘り方も手馴れたご様子。
言われたとおりにやってます。
さすがだねー、年長さん。

かーちゃんを見つけたチビりんは親指をたてて、

「がんばるよポーズ」

を何度もしてました。

がんばって掘ったよー

掘ったじゃがいもを持っての集合写真。
みんなとってもいい笑顔です。

あまりにも淡々と作業をしていた年長さんなので、
開始から終了までもあっという間。

ちゃっちゃと教室に帰って行きました。

今日、掘ったじゃがいもは持ち帰ってきました。
皮も薄く、みずみずしかったです。
で今度は幼稚園でこのじゃがいもを使ってカレー作りをするそうな。

楽しみだねー。
| ゆっこ | 子育て(チビ5歳) | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
保育参観(一学期)@チビりん

さらさらっとな

一日あけて、今日はチビりんの保育参観。
ふたりも幼稚園に通っていると忙しいのぉ。

年少さんのクラスを見てからなので、
年長さんは静かだこと。

私語も少ないし、先生の話をちゃんと聞いている。

すっ、すごい成長を感じる!!!

本日の製作は「自分」を紙に書いて切り抜きし、
ストローに貼り付ける。
そして小さな町を作り、お友達の町とつなげて大きな町を作る。

作業工程が多いけれど、大丈夫か???

まずは自分を描きます。

さらさらさら〜。

すらすらすら〜。

まったく躊躇することなく、絵を描くチビりん。

クラスでもとても早いほう。

次にその絵を切り取ります。

めちゃくちゃ丁寧に切ります。

他のおともだちが終わっていても、
まだはさみで切っているし。

満足、まんぞく

画用紙に自分で考えた「道」を貼り付けていきます。

製作、大好きなんだねぇ。
とっても楽しそうです。

小さな街ができたよ

前もって作っていたおうちや木、車なども貼り付けて。
お友達ともくっつけて。

大きな町になりました。

自分の人形も町で遊ばせます。

ここまでくるとみんなキャーキャーいいながら楽しそう。

このメリハリ。すごいなー。
この調子なら、みんな小学校にいっても大丈夫かな???
なんて思ったり。

ただ・・・

やっぱり遅いね。

いろいろと遅いね、チビりん。

そっちが心配だよ。

| ゆっこ | 子育て(チビ5歳) | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
手押し車
手押し車で階段のぼります 

チビりんさん。
自分でも腕に力がなく、
体育でもできていないことがあると気づいた模様。

「手押し車をやる」

というので、

「そのまま2階まであがってみたら?」

と冗談半分で言ったら、
がんばって2階まであがっただよ。

結構、根性あるようです。

ただし突発的にしかしないので、
続けるにはやはり・・・親である私か。
| ゆっこ | 子育て(チビ5歳) | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
体育参観@チビりん (年長さん)
体操参観

毎週金曜日は体育の授業があります。
その体育の参観がありました。
親はホールの舞台の上から見学です。

保育の後に習っている体操教室の先生たちによる授業なので、
流れも違和感なくみれました。

しかし、体操教室よりも人数は多いし、
3クラス目ということもあり、
子どもたちの集中力のないこと、ないこと・・・

でもみんなは体を動かすのは楽しくてしょうがないようです。

秋の運動会の組体操に向けての動きなどもすでに取り入れはじめてました。

うちのチビりんはがんばってはいるけれども、
どちらかというとみんなの足をひっぱってしまっている状態です。
一生懸命が大切とはいえ、運動会ではクラス対抗のものもあるし、
親としてはもうちっと、もうちっとと思ってしまうのです。

チビりん自体が外遊びを希望しないことをいいことに、
幼稚園から帰ってきても、外にいかないのとかがいけないんだろうな。

私も反省した体育参観でありました。
| ゆっこ | 子育て(チビ5歳) | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
異常なしっっ!!!

チビりんが生後10ヶ月にかかった川崎病の定期健診で心エコーを受けに病院へ。

今年から踏み台昇降をして、心臓に負荷をかけて心電図をとる検査も増えていた。

チビりんに

「一人でいける?」

と聞くと、

「ひとりでいくから大丈夫」

と診察室に入って行きました。

待合室でプクりんと待機。
部屋の中からは

「イチ ニ イチ ニ。 リズムに合わせてねー」

「がんばってー」

「もう少しだよー」

と看護師さんの励ましの声が聞こえてきました。

20分くらいしててできたチビりんは汗びっしょり。
疲れたでしょう。
大変だった???

と聞いたら

「ぜんぜーん。でも腕をぎゅーっとするのが痛かった。」

おおっ、血圧も測ったのか。
すごいなー。

その後は先生による心エコー。
これには私も同行。

「まーったく問題ありませんよ。動脈もキレイ。」

と、でんじろう先生に似ている先生が話してくれた。

次回は1年生、4年生、中1、高1の検診でいいみたい。

今までの定期健診でも問題なかったし、
いつも元気だからチビりんの心臓のことなんて忘れているけれど、
検診の時になるとやっぱりドキドキするね。

| ゆっこ | 子育て(チビ5歳) | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -