個人面談 3学期@チビりん & プクりん

一年を振り返る個人面談。
今回も兄弟同日にしてもらいました。

まずは年少のプクりん。

担任の先生と穏やかに、キャッキャいいながらプクりんの話をしてました。
終始笑顔。
こんなエピソードがありました。
こんなことをプクりんが話してくれました。
幼稚園、楽しそうですよー。
怒るとへそを曲げたり、たまには手を上げたりするけれど、
冷静になれば何がいけなかったかもちゃんと理解できるし、
ごめんねも言えるので大丈夫ですよー。
プクりんは走るのが好きですねー。
園庭でよくひとりで走ってます。
よく転んでもいますが。

そんなかんじでした。
最後まで和気あいあいした面談で教室を出ました。

ちょうど隣の年少クラスからチビりんと同じ兄がいるママさんが出てきた。

あれ? 兄の方は私の次がこのママさんだよね。

今、何時???

時計をみると、すでにチビりんの面談の時間。

ひょぇええええ、プクりんのクラスで15分の面談が30分も話していたよ。
次の人がいなかったから先生ものんびりしていたのかー???

大慌てでチビりんのクラスに向かう。

でもまだ気分はプクりんの面談のほんわかを引きずったまま。

「すいませーん。今、プクりんの面談が終わりましたぁ。アハッ。」

とチビりんの教室に入ると、先生はニコニコしていたものの、
すぐにピシッと面談スタート。

「最終確認ですが、チビりんの行く小学校は◎◎ですね?」

一気に空気が変わります。

い、いけない。切り替えだ。

先生のノートには小さな字で何やらびっしりとかかれているし。

それからはこの一年でのチビりんの成長を言われる。

2学期くらいからは友達の冷やかしやちゃかし、指摘にも受け流せるようになったようだ。
相変わらず、制作などでもきっちり丁寧にやっているので、
これからは丁寧だけではなく、時間内に終わらせるための優先順位なども考えなければならないこと。
教室のドアをお友達が勢いよく閉めたものの、反動で少しあいてしまったときは何も言わずに閉めに行ってくれたり。
苦手なこと(おにごっことか)でも楽しく参加できること。

今回も良いところも、悪いところもカワイイ笑顔でビシバシ言われてそのたびに私の心臓がギュギュッとなりました。

もう小学校の目前だし、今後の課題も見えてきたかな。
先生によっては年長さんでも

「問題ないですよー。」

であっさり終わってしまうこともあるようだけれど、
私ははっきり言ってもらえることで先生の人間性も見えてくるし、
息子に対して「かわいい、かわいい」ではもういけないんだなと自分も切り替えられそうです。

プクりんが年長になったら、チビりんの比ではないくらいいろいろと指摘されそうだな・・・

| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
作品展 2013
プクりんのクラス 

一年間の作品が観れる作品展。
楽しみにしていたよー。

まずはプクりんの年少さんのクラスへ。

すべてがカワイイ。
そして得意げに話す息子もカワイイ。

合同作品では自分の顔を作ったようだが、「髪の毛は一本にしちゃったぁ〜。」とひとりでウケていて、
それを確認しようとしたら、頭の上には先生がクラスカラーの帽子をかたどった色紙を乗せていた。
だから毛が見えない。
残念。

鳥の目が3つあったり、サービス精神旺盛なプクりんの作品はなかなかおもしろかった。

チビりんのクラス

年長のクラスにいくとグッと雰囲気が変わります。

手前に写っているのは例のマフラー。
上の子がいた経験ママさんはマフラーの太さもポンポンもばっちり。
そのまま外でも使えそうです。

焼き物まで

版画や焼き物まであったりしてすごいですわー。
本当にいろんなことを経験させてくれる幼稚園で感謝します。
母にはここまでは出来ないです。

先生から説明を受けたフォトフレーム。

几帳面な作品

自宅から持っていった生地で4辺作ってつなげたようなのだが、
几帳面なチビりんは四つ角がピッチリ、きっちりできないと何度も何度もやり直していたようです。
丁寧すぎるんだよなー。
確かに他の子よりもピッチリ感はありましたが・・・

年長さんの合同作品は牛乳パックで作った飛行機。

年長さんの合同作品

操縦かんもついていたり、プロペラもついていたりなかなかの大作。
この周りには草があったり、雲が浮かんでいたり。
毎年、年長さんは牛乳パックでの作品があるんだけど、
毎年、すごいです。

これが終わると、この作品たちを持って帰ってくるのだな。

幼稚園で見るからすばらしいのだが、
自宅にあると・・・どうすんだよ、コレ。状態になります。
処分するタイミング、本当に困ります。
とりあえずすべての作品の写真を撮っておいて、本人たちが忘れたうちに・・・

みんなどうしているんだろう。

飾っているのかな。
| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
降ったねー
こんなに降る予定でしたかね???

雨から雪になってきたなーと思ったら、あっという間に積もってしまった。
おとなしく家にいたものの、どんどこ積もっていく雪をみたら、
やっぱり遊びたくなるよねー。

ちょうど昨日、旅行用にとスノーブーツと手袋と小さなソリを買ったばかり。

雪の汚染度はどうなのかも心配だったが、
とりあえず空間線量はそれほど高くなし。
完全防備、防水にできるようになるべく心がけよう。

厚着をして、スノーブーツに手袋。
マスクに帽子にレインポンチョ。

私もレインコートに手袋の上からキッチン用のゴム手袋。
だんなはんも捨ててもいい上着を着た。
もちろんマスクもね。

お風呂も沸かした。

最初は家の前だけで遊んでいたが、結局公園に行ってしまい、
ずっと作りたがっていた雪だるまを作れた。
顔は見れないが、二人ともとても喜んでいた。

念願の雪だるま 

この写真を撮った後、なぜかぶっ壊していた。
次男は笑いながら。こわっ。

公園の滑り台。
そりで滑ったら、ぶっ飛んだ。
すごい勢いだ。
イッテQの森三中の大島さんの気分だ。

ちょっとのつもりが結構遊んでしまいました。
家に戻っても、雪が柔らかいうちにと雪かき開始。
その間も子供たちは近くで雪遊び。
濡れないようにと思いつつ、ズボンは濡れてしまったね。
久しぶりに私は寒冷じんましんがでて、熱カユっっ。

まだ遊びたい子供たちをなんとかなだめて家に入れてお風呂場に直行。
その間に私は着ていたものの洗濯準備。
雪遊びの後は大量の洗濯物がでますね。

いつもは外遊びに関しても制限をしてしまったりしてたので、
今日は特別ね。

遊び始めたら私も楽しくなっちゃったんだけどさ。

世の中には今日の雪が気になった人もいたようで、
測定してくれたところもありました。
特にめだったピークもなく、バクバク食べなければ大丈夫な雪だったようです。
ほっ・・・

☆ 追加のひとこと
太陽光パネルをつたけことで、雪止めの部分が隠れてしまい、
屋根からどったんばったんと雪が落ちまくり。
ちょうど裏の家の人が通る道に落ちるので冷や冷や。
雪が積もらないのはいいのだが、危険だ。
| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スイミング体験

26日から3日間連続でスイミング体験会にチビ&プクで参加した。
別々のグループだったんだけど、
チビりんはいきなり頭まで潜ったり。
一度もプールやお風呂で頭まで潜ったりすることもなかったので、
出来るか心配していたが、周りにお友達がいることで負けてられないと思ったのかな。
びっくりしたよ。

プクりんはお水パシャパシャってかんじで、
まずは慣れましょうというスタイル。
すごい子はプクりんくらいの年でもガンガンに潜っている。
一度だけ先生が勢いに任せて、プクりんをざぶんと潜らせてしまった。
それまでニコニコしていたプクりんが
「なんでそんなことするの? やるっていってなかったじゃん」
というふうな抗議を先生にしていた。
(ガラス越しだが、口の動きでそんなかんじのことを言っていたのはわかった。)
それからしばらくはまたざぶんとやられるのではないかと警戒していたが、
先生も無理させないとわかったのか、またニコニコと楽しんでいた。

3日間。
2人ともがんばった。
母の予想よりも水を怖がらず、楽しんでいたのでよかった。
すでに1月から本入会が決まっているので、
どんどん楽しんで、泳げるようになってくれたらなーと思うのでした。

プールに入っている子供たちを見ていたら、
自分も泳ぎたくなったよ。

レッスンが終わると、スイミングキャップを水着の間にはさんでシャワーを浴びに行くんだけど、
初日にプクりんはキャップをオティンティンのところに入れてモッコリしたところをひとりで喜んでいた。
アホだなぁ〜と冷ややかな目でみておいた。

| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 21:46 | comments(4) | trackbacks(0) | -
クリスマスモーニング
ツリーの下には

ひゃっほぅ。

サンタさん、来たみたいだよー。

いつもなら寒くて布団の中でグダグダしているのに、
今日は「プクりん、いくよっっ」なんて率先して下に降りていくチビりん。

プレゼントが目に入った時のプクりんの喜びようったらっっっ。
全身で「うれしぃぃぃ」を表現してました。

ビリビリビリ〜

夢中でビリビリ〜。

チビりんはwiiの「太鼓の達人 超ごうか版」
プクりんは「ウィザーソードガン」

チビりんはwii Uがいいと最近になっていいだした。
「サンタさんは太鼓の達人を持ってきたけれど、どうよ」と聞いてみると、
「まぁ、いいよ」だって。
えらそーに。

でも幼稚園から帰ってきた後、軽く1時間はドンドコたたきまくっていたのでした。

☆ 追加のひとこと
クリスマスだからどこかにイルミネーションでも観に行こうと思ってたけれど、
結局うちの近所から遠くに見えるクリスマスバージョンの東京スカイツリーを観た。
赤色だったよ。
| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
お遊戯会 2012
待っていた本番のお遊戯会。
風邪や胃腸炎が流行っていながらも、
うちは元気に参加できました。
2人ともチョー楽しみにしていたので、

「お風呂から上がったらすぐに着替えないと風邪ひいて、お遊戯会に出られなくなるよー」


とか


「帰ったら手洗いうがいしないと、ばい菌に負けて、お遊戯会に出られなくなるよー」


こういう言葉ももう通じなくなるのねー。


お遊戯会は昨日、今日の二日制。
運よく兄弟で二日目の午後にしてもらえたのでラッキーでした。


最初に年長さんのオープニングの歌からはじまり、
園長の先生のお話。
その次にはプクりんのおゆうぎ。

忍たまプクりん

忍たま乱太郎のオープニング曲でもある「勇気100%」を踊ります。
同じ衣装なのに、ほかの子と比べるとなーんか違う。

腹だ、はらがでているから変なんだ。

腰の白い紐をなるべく上の方で結んで、
少しでも足を長くみせるようにしたり、
おなかのでっぱりをかくせるようにならないかといろいろ調整してみたり。

多少、違うか!?

勇気100%歌います

とっても大きな声で、ちょっと緊張しながらも元気に踊ってました。

泣けたね。

胸が熱くなったさ。

年少さんのママさん、結構泣いていたね。

感動したよ、ほんと。

家でも「踊って見せてよ」といっても、
ちょっとだけ踊って、
「あとは本番のお楽しみ」
なんてもったいぶったりしていて・・・

本当はできないんじゃないか???


とか不安になったこともあったけれど、6人で踊って、どちらかというとよく歌って踊っていた方かな。


母の知らないところでちゃんとがんばってました。

演技が終わったら、年長のクラスに行って今度はチビりんの衣装チェックに写真撮影。
そのあと、また年少のクラスに行って、写真撮影。

まぁ、忙しいこと。

で、年長のチビりんのクラスは「長靴をはいたねこ」です。

チビりんは・・・

カラバ侯爵です

カラバ侯爵。

どうしてもやりたかったんだって。

なぜなら・・・

途中で鬼に変身

途中で鬼の役もあって、変身したかったんだって。

華やかねー

年長さんともなるとオペレッタではなく、自分でセリフを言います。
お遊戯会3回目ともなると、だいぶ慣れてはいるけれど、
踊りやオペレッタとは違う緊張は母にもあっただよ。

ひとつ残念だなぁと思ったのは、
長靴をはいた猫といいつつ、舞台前のライトで猫の長靴がよく見えなかった。
(前の方でみていたから、なおさらかしら)
もっと丈の長い長靴でもよかったのになぁと思ったけれど、
衣装はなるべく質素にということなので、そうもいかなかったのかな。

無事、お遊戯会も終わったし、あとは熱でもなんでもだしていいぞー。

☆ 追加のひとこと
明日からは「いい子にしないとサンタさんがこないぞー」という言葉になるのかな。
| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
子どもたちのポスト
スーパーインドアな息子たち。

幼稚園から帰ってきたら、習い事以外ではまず自主的に外出しない。
おりがみをやったり、人形で遊んだり、お手紙を書いたり。



女子か!!!


よく母にお手紙を書いてくれるし、
チビりんも「かーちゃんへのお手紙を入れる箱がほしいよ。」
と言われていたので、何かポストみたいになるいいものはないかと考えていた。

先日、100均に行ったときに、ミッキーのレター入れがあった。
ちょうど3つもポケットあるし。

チビりん用、プクりん用、とーちゃん・かーちゃん用でぴったしやん。

お手紙ポスト

これでかーちゃんへお手紙を書いたときはここに入れてもらい、
私も子どもたちへお手紙を書いたときはここに入れておけばいいってかんじで。

我ながらナイスアイディーア。

さぁ、ちゃんと使ってくれるかな?
ちゃんと私も使うかな?
| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大根掘り(プクりん)とみかん狩り(チビりん)

プクりんの大根掘り見学。
ひとりで抜けるかなぁ。

がんばれーグラグラ

プクりんの場所は背中にお日様が当たってはいたけれど、
相当寒い日でした。
多分、大根なんて氷みたいに冷たいんではないのかな。

その大根をつかんで、がんばってグラグラさせてました。

年少さんの力では抜けるわけでもなく、
結局、先生が片っ端から手伝って抜いてました。

抜けたぁ

へいへーい、抜けたよー。

で、でかいぞー。

やる気なさそ

なんか機嫌が悪そうなプクりん。
母には予想がついてますよ。

その後、持っていったビニール袋に入れて、畑から教室まで自分で持っていきます。

このあと放棄

そろそろ来るかなー。

「おーもーいぃぃぃぃ」

プクりん、半泣きです。

「プクりん、がんばって」

先生に言われてました。

みんなも重いとおもいつつも、言葉を発する余裕もないのか、
がんばって持っていたのに、プクりんはその場に大根をおろしてとうとう泣き出してしまいましたよ。

あーあ、やっぱりなー。
母の予想的中。

結局、補助の先生がプクりんの大根を持って行ってくれて、
あいつだけ手ぶらで教室まで歩いていきやがった。

ちょっと気になったので、園庭から様子をのぞいていたら、
ちょうどチビりんが園庭にでてきた。

スモックを着ているではないですか。

ああ、そうか。
今日はみかん狩りの日でもあったねー。

そのまま、みかんの木のある畑に行って、
今度はチビりんのみかん狩りを見学してみました。

みかん狩りに遭遇

3本くらいしかないみかんの木なのにびっしりとなってました。
写真ではよく見えないけれど、木の下にもぐりこんでみかんを選んでいるチビりん。

採るだけねっ

ひとりふたつももらってました。

うれしそうに持って帰ってきたけれど、
ごめんねー、それは食べさせられないです。
前もって買っていたみかんとこっそり差し替えて食べさせました。

幼稚園のみかんは今年5月に横浜市の給食で問題になった冷凍ミカンのベクレルよりも高かったのです。
数値の公表はあるけれど"国の基準である100bq/kgよりは低い"ということしか幼稚園側は言えないのよね。

測定してくれるだけありがたいので、これ以上は自己判断しかないんだけどさ。

| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ツリーをだすよん
ツリーを出しました

12月になったので、ツリーを出しました。
飾り付けは子供たちと一緒にしたんだけど、
去年に比べてオーナメントもバランスよく飾ることができたのではないかな?

しかし・・・なんだか納得いかない出来上がりになっただよ。

やっぱり赤のトップスターが気に入らない。

あともうひとつやりたかったものを今年はするぞ。

それはまた後日に。

ツリーだけではなく、棚の上にクリスマスグッズを置いたり、
アドベントカレンダーを始めたりしたけれど、
子どもたちの楽しみでもあるジェルジェム登場。

ジェルジェム祭り

好きなように貼っていいよ。

といえば、ずーっといじっている2人。

トイレからなかなか帰ってこないなーと思えば、
ここでいじったりしているし。

クリスマスシーズン、楽しんでますよー。
| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
リングの遊び方
リングの違う遊び方

ウィザードリングを箱のはしにつけて、
ザザーっと一気に移動したり。

遊び方、ちがくね?
| ゆっこ | 子育て(チビ&プク) | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -