子供のいる夏休みっぽい
お友達から公園に行こうとお誘いをうけまして、
車で「交通公園」なるものに行ってきました。

無料で乗れる自転車やバッテリーカーは交通ルールを守って園内の道路を回れます。
自転車はまだ早いチビりんは三輪車エリアへ。

お友達の次男くんと同じ年なので、
ふたりでちゃりちゃり。

結構気があう2人。


お友達と


でも三輪車の遊び方が違うし。


遊び方違うし


他にも公園なので木があったり、
すべり台があったり、
じゃぶじゃぶ池があったり。

お友達の長男くんと次男くんは虫を取る目的があったので、
虫取り網をもって、セミ探し。

セミの声のする木を探すが、
なかなか見つからず。

チビりんは虫は苦手だけど、
一緒に参加したい気持ちマンマンだったので、
虫かごかわりに、水筒を肩からひっかけさせた。

それだけで自分は虫取りメンバーの1人の気分。

木の上を眺める子供達。

ああ、子供のいる夏休みっぽい光景だなぁ。

お昼過ぎから夕方までたっぷり遊んだ。

いやー、それでもお昼寝しないチビりん。

まぁ、寝そうだったのを夜まで我慢させたというのもあるけれど。

でもすげーよ。
成長したもんだ。

ちなみにプクりんはバギーに乗って、
終始よい子にしてました。

チビりんやお友達を見ているだけで楽しいようです。
ニコニコしてましたよ。
| ゆっこ | 子育て(チビ2歳) | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
アンパンマンショー
アンパンマンだぞー

とうとうアンパンマンが我が町にやってキター!!!




駅前のスーパーの屋上でアンパンマンショー開催。




ショーが始まる1時間前から並ぶ。

前から3番目ほどのドセンターの場所取り成功。


家を出るときは曇っていて、もしかしたら雨が降るかも?
なんて思っていたけれど、
待っている間にあれよあれよと晴れてきて、
すごい日差し。

プクりんにはキツイ。

実家の母が遊びに来ていたので、
プクりんはばーちゃんと一緒にクーラーのある店内に避難。


ショーがはじまると、チビりんチョー真剣な顔で見ている。

真剣に見てます。

まったく笑顔なし。

その場の感情を表すことなく、
相変わらず状況をインプットしているご様子。

きっと家に帰ってきてから笑顔で話し出すことだろう。


バイキンマンがアンパンマンに変装していたんだけど、
ちょっと怖い。
4頭身くらいだと特にこわい。

アンパンマンになったバイキンマン

ショーの後はアンパンマンと握手会。

チビりん、ちょっと緊張。

握手で流れている姿を写真とるしかなかったんだけど、
まったく笑顔なしだし、
カメラを向けているだんなはんを見ない。

集中していないなー。

やっぱりこの暑さのせいなのかしら?

それとも着ぐるみのアンパンマンたちはだめなのか?


結局、家に帰ってきてからもショーのことはほとんど話さず。
ばーちゃんに買ってもらったガチャポンやゲームででてきたカードのほうがよかったようだ。





んでね。





めちゃくちゃ焼けた。



日焼けした。



曇っていたから軽くしか日焼け対策していなかったのよね。



首の後ろ、腕、まっかっかです。



ヒリヒリ・・・



もうこういうショーはいいかな。
| ゆっこ | 子育て(チビ2歳) | 21:15 | comments(2) | trackbacks(0) | -
お風呂プール
お風呂プール

最近、チビりんはお昼寝しないんです。
疲れさせようとあの手この手を試してみるが、
お昼寝しないんです。

お昼寝しないとだいたい夕食時に眠気がピークになり、
機嫌が悪くなり、
お風呂を拒否し、
そのまま寝てしまうという最悪パターンになります。

今時期、昼間は大量の汗をかいてるので、
そのまま寝られるときちゃないっ。

それと旅行中に怪我した顔がかなりショックだったようで、
もうすっかり治っているにもかかわらず、
顔を泡で洗うのが怖いようです。
そんな理由もありお風呂自体を拒否。
(しばらくは洗面所で手を洗うときも、
目の前の鏡を見ないようにうつむいたまま手を洗ってました。)

先日、おうちでしたプールは相当気に入ったようだけれど、
平日に1人で子供達2人をルーバルにあるプールに入れるには無理なので、
お風呂をプール代わりにしてみた。
これなら2人とも見ていられるし。

お湯を10cmほどはっただけでもチビりんにはちゃんとしたプールになります。
わたくしの造語の「お風呂プール」もすっかり浸透しました。

多ければ一日2回もお風呂プールします。





「かーちゃんも入って」






出たっ。母、強制参加命令。

ちょうどプクりんがお昼寝していれば、
断る理由がないので、入るしかないわけで。

私も素っ裸になり、
チビりんに頭から水をかけられ、
一緒にキャーキャーと楽しんでいるフリをいたします。

正直、こういうの苦手だし。

横目で時計を見ながら、

「そろそろいいかなぁ。」

なんて思うが、
なかなかチビりんはあがってくれないし。

たいていがプクりんが泣いて終了となります。

(最近は、午後のお風呂プールで体を洗ってしまいます。
 これなら夕方寝てしまっても、いいやって思えるし。)


プクりんが起きていれば、
3人でお風呂プール。
狭いよぉ。


お風呂プールをしても、あっちい中、公園に行って遊んでも、
チビりんは元気。
それでもお昼寝しないし。

旅行を期に、すっかりたくましくなったようです。
体力もついたのかな?

おかげでチビりんにすべて付き合っている私がヘロヘロです。
| ゆっこ | 子育て(チビ2歳) | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
見そびれた・・・
本日、チビりんのプレスクール。

昨日、地元で買ったお惣菜をお弁当に入れてみる。
(あまったのを食べてみたら、めちゃくちゃおいしかった。)

幼稚園にチビりんを送り届ける。

母のことなんて置いて、さっさと行ってしまう。

毎度のことさ。

さみし・・・





3時間後、お迎えに行く。


引渡しするときに今日の様子を先生から教えてもらう。



先生「今日は2回もおしっこをトイレでしました。」









はい?








聞き間違いではないですか?

おしっこですか?







一度も家でしたことないのに、
なんと幼稚園で2回も成功してしまったようです。

この歴史的瞬間に立ち会えなかったことを残念に思いながらも、
幼稚園のパワーってすごいんだなーと感動。

と、はりきって

「じゃぁ、家でもできるかなぁ。」

と言ってみたが先生が、

「幼稚園ではできてもおうちではできないこともあるので・・・」

とあんまりぬか喜びしないようにてなことをやんわり言われた。


でも一度ならず二度も成功しているわけだ。

ちょっとずつ頑張れば、この夏には取れるかな?

オムツはずしについてはそんなにあせってはいないけれど、

チビりんの気持ちと、
母の気持ちと、
チビりんのやる気と、
母のやる気がうまくつながるのがこの夏であってほしいと思うのでした。

↓有休ほしい・・・
人気ブログランキング
| ゆっこ | 子育て(チビ2歳) | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
脱力感
大量のトイレットペーパー

お見苦しい写真ですみません。

トイレにこもったうちの長男。

トイレットペーパー2本。

すべてほどきました。

一気に脱力。

このクソガキが。

あとでチマチマと私が巻き直したことは言うまでもない。
もったいないし。

↓壁や床に落書きされるよりはましだけど、
 こんなことで私の仕事を増やすなっっといいたくなるよ。
人気ブログランキング
| ゆっこ | 子育て(チビ2歳) | 21:13 | comments(6) | trackbacks(0) | -
続・考えた結果
テレビを見ているとだんだん前にいってしまう。

どこのおうちの子もそうでだろうねぇ。

何度も何度も注意しても、
しばらくは離れて観ていても、
すぐにかぶりつき状態。

なのでテレビを強制終了してみた。

いきなりテレビを消されて、
自分が悪いことをしたとわかったのか、

「ごめんね」

という。

が、本当に反省しているのか?
わかっているのか?

ということで本日2回目の「考えてごらん」

「どうすればテレビ観れるかなぁ。考えてごらん。」

とチビりんに聞いてみた。


「う〜ん・・・」


と、チビりんが考えた結果した行動は







テレビのリモコン持ってきた。







そ、そうですよね。
リモコンでピッとすればテレビ観れますよね。


じゃぁないだろー。


母がっくし・・・


根気。

根気よくいくしかないよね。
| ゆっこ | 子育て(チビ2歳) | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
考えた結果
公園に行った。

こんな遊具があった。
土台がバネになっていて、
乗ると前後にバインバインするものだ。

ばいんばいんする遊具

いつもは私が手助けするのだが、
今日は自力で乗ってもらおうとチビりんに

「頑張って自分で乗ってみな。」

と言ってみた。

どうやって乗っていいものかわからないチビりんに

「考えてごらん」

と言ってみた。

チビりん考える。




「う〜ん・・・」




しばし考える。




「あっ。」



と、何かわかったようで表情がぱぁと明るくなった。

そしていった言葉は・・・




「かーちゃん(うふっ)」




考えた結果は母を使うってことなのね。

参りました。


が、今日は手助けではなく、
私が乗り方のお手本を見せてからチビりんにやらせたら、
なんとか自分で乗ることができた。

ちょっとうれしそう。

↓お友達がうちに遊びに来てランチを食べた。
 チビりん、楽しかったらしく午後は瞬寝でした。
 らくちーん。
人気ブログランキング
| ゆっこ | 子育て(チビ2歳) | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
笑って
日記に書くのをどうしようか迷ったけれど、
まぁ、ダラダラ日記ということで・・・

毎日チマチマとやることはあるし、
夜は授乳があるからまとめて寝れないし、
自分の時間を作ろうと早起きしても、
結局、家事をしたり、プクりんが一緒に起きたり。
万年睡眠不足に、ストレスや疲労がたまりまくり。

昼間はチビりんの

「かーちゃん、なにしているの?」

攻撃。

「ごはん作っているんだよ。」

とかやっていることを説明しても、
その数秒後には

「かーちゃん、なにしているの?」

と聞きやがる。

この

「かーちゃん、なにしているの?」

という言葉がかわいいを通り越して、
すでにうっとおしい言葉になっていた。
心の中では
「うるせーよ。」
と言ってしまっている私。

そもそも子供嫌いの理由に、
子供のしつこさがある。
わが子でもしつこくされるとたまらくイラつく。



「子供だから」

と許せる部分と、

「子供だから」

と許していいのか?
と葛藤する私。



プクりんをお昼寝させようと寝かしつけしていても、
チビりんは静かになんてできないし、そんなことお構いなし。
(当たり前か)

添い寝している私にちょっかいを出してくる。

いい加減、めんどっちくなって適当に相づちしたりしていたら





「かーちゃん、笑って」





心臓に何かがささった言葉。



いっぱいいっぱいでまったく私はチビりんに笑いかけていなかったな。
ただでさえ黙っていると「何むっとしてるの?」といわれるような顔をしている私はチビりんにとってそれはそれは不安になるような空気だったんだろうな。


最近のチビりんはやけに作り笑いをしたりしていたし。

すぐに抱っこしてといっていたし。

彼なりに一生懸命に母を求めていたのか。


激しく反省。


しかし、プクりんの寝かしつけ中。
言葉でチビりんの相手をしながらも、
そのまま寝かしつけを続行してしていたら、
チビりんもひとりで昼寝してしまった。


さらに激しく反省。


兄になったとはいえ、まだ2歳なんだもんなー。

お昼寝から覚めたチビりんには真っ先に

「今日のかーちゃんはいけなかったね。ごめんね。」

とあやまった。

「うん」

とはいっていたけれど、
なんのこっちゃだったろうな。
その場であやまらなきゃ意味がないよね。




家事や育児の時間割なんてないけれど、
ある程度「これはいつまでに」とかあるわけで。
家族に良かれと思ったりしていることでも、
子供の気持ちよりも時間通りにでてくる食事や、
はやく終わらせたい掃除、洗濯などを優先したりして。
ようは、自分が「ほっ」とできる時間を作りたいがためにやっているような気がする。
そんな「ほっ」とする時間はほとんどないけれどさー。

To Do Listを作っても出来ないことが多いし。
そういうのもストレス。

だから少しぐらい泣いていても、
そのまま続けて食事を作ったりもするし。

でもよくよく考えてみると、
泣いている時の子供達は横目で私を探しているし。

少しぐらい家事を中断しても、子供をみなければいけないのは頭ではわかっていても、
やってることを中断させられたという気持ちもあり、
「あとでいいや」
なんて思ってしまう自分もいたり。

すべて私の心のゆとりのなさなんだろうけど。
完璧な母よりも、
そばにいつもいる母の方が子供にとってはいいんだろうけど。

24時間、母でいる自信なんてまったくないさ。

と、色々気づいたところでこの疲労感はぬぐわれるわけでもなく、
子供達には少しは笑顔で接することができても、
体がついていけないわけで。

こんなんでいいのか?

とチビりんの顔色をうかがい、
チビりんも私の顔色をうかがい、
悪循環にならなければと思う今日この頃。

今の私は素直になれない気がする。

世の母たちもみんなこんなかんじなんだろーか。
人それぞれ、キャパシティが違うから、
このくらいで滅入っている私は弱いのか?
とか思ったり。

文章があっちいったり、こっちいったりでよくわからないと思います。
すんません・・・

↓なんだかすっきりしない。
人気ブログランキング
| ゆっこ | 子育て(チビ2歳) | 22:52 | comments(5) | trackbacks(0) | -
初プレスクール
初弁

チビりん、プレスクールの初登園日。

わたくし、前日の夜に着替えの名前付けやら、
持ち物準備などをしていたら夜中の1時に。

就寝してもプクりんの授乳で起こされ、
さらに5時半にはお目目パッチリになってしまったようで、
一緒にリビングへ。

そのままお弁当の準備。

チビりんに持たせるお弁当なんて初めてよ。
で、どんなんかいいのか悩んだ挙句、
出来上がったのが上の写真。

本当はもっと緑系の野菜とかいろいろ入れたいものはあったんだけど、
栄養よりも食べきったという達成感が必要。
ということで少なめに。

チビりんのお弁当と一緒にだんなはんにも作ってみる。

なんか、なんか
かーちゃんしているなーって感じ。

と思ったら、
このクソ忙しいときにプクりんはうんちょするし。




9時45分に幼稚園に行く。
今日はプクりんをおんぶして、ちゃりで。

10時からだけど、少しでも長く預けたいので預かり開始時間に行ってしまった。


規定の帽子をかぶって、
胸にネームをつけて、
上履きをはいて、
通園バッグを引きずりながらも教室まで一生懸命持って行くチビりんはかわいかった。


先生に引き渡す時も泣きもせず、
教室内にあるおもちゃに引き寄せられるように入っていった。

母にあいさつもせず・・・

まっいっか。



さーて、お迎えまでの3時間。
なにすっかなー。



まずは火曜日はクリーニングが半額というので、
だんなはんのスーツを出して、
そのままスーパーに行って買い物。


その間ずっとプクりん、おんぶ。


なんだかとってもムシムシする天気だし。


背中はプクりんの熱と私の熱であっつあつ。


睡眠不足もたたり、
1時間ほどおんぶ状態でもう限界。

家に戻ってからも何もする気になれず。

結局、たまった家事をして、
お昼を食べたらお迎えの時間(午後1時)に。

へいこらさっさとプクりんをおんぶしてチャリで向かう。



教室の窓からそーと中をのぞいてみると、
みんなちゃんとイスに座って、
先生の紙芝居を真剣に見ていた。

別の先生がチビりんを迎えにいって、
今日の様子を口答で教えてくれた。

お弁当の時におにぎりをひとつ落としてしまったけれど、
それ以外は完食。

外遊びもたくさんして、汗だく。
興味あることには吸い込まれるように近づいてく。

問題はまったくなかった。


とのこと。


私としてはお弁当を全部食べてくれたことがうれしかったなー。


帰りの自転車でも私が興奮してか、

「幼稚園でなにした?攻撃」

をたくさんしてしまったせいか、
逆にチビりんは説明するのが難しくなったようだ。

でも家に帰ってきてからちらほら幼稚園でのことを話し出した。

何度もでてくるのは

「お弁当たべてー」

だったので、やっぱりお弁当タイムは子供達の一番の楽しみなんだろうな。


かなり疲れていたようで、
しばらく遊んでいたけれど、
パタンとお昼寝布団に横になった。

でも興奮しているのか、
一点を見つめたまましばらく寝なかった。

結局、30分ほどのお昼寝で終了。
おかげで夜はすんなり寝てくれました。
夜泣きもなかったし、ほっっ。

そんなこんなでチビりんのプレ初日は終了しました。

色々気合を入れていた私も燃え尽きた感。
しばらくはなんもしたくねー。


↓来週からも楽しく通園してくれるかな。
人気ブログランキング
| ゆっこ | 子育て(チビ2歳) | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
幼稚園児っぽい
プレとは別の月に一度ある未収園児向けの会に参加してきた。
これは親も一緒に参加。

プクりんはだんなはんに預けた。

幼稚園のホールでアンパンマンのサンサンたいそうや、
ピアノの曲に合わせて行進したり。


結構、親も汗かくやん。


チビりんは真剣に先生やまわりを観察しているようで、
その場で楽しむというのは難しいようだ。
笑顔なし。

完ぺき主義?
冷静沈着?

で、ひとつのイベントが終わってから、それをやり始めたり。

頭と体の神経の距離が遠い?

新しいことはすぐには処理しきれない?

きっとチビりんはその場のノリに雰囲気では乗らないタイプなのかもしれないな。

まわりの子供達は母と一緒にダンスできたりするのが楽しいのか、
すんごい笑顔だったり、キャーキャー言っていたりしていたのにな。


後半はパネルシアターでマットの上に子供達が座る。

チビりんもちゃんと座って一生懸命先生の話を聞いている模様。

でもちょいちょぃ後ろを向いては、母の場所を確認。

そして笑顔。






後姿はもうすっかり「幼稚園児」


これなら来週からのプレも大丈夫かな。


↓もしかしたら新しいうわばきが大きかったから、
 たいそうとか行進はうまくできなかったのかも・・・
人気ブログランキング
| ゆっこ | 子育て(チビ2歳) | 15:08 | comments(2) | trackbacks(0) | -