TVアニメ「宇宙兄弟」が終わっちゃう
TVアニメの「宇宙兄弟」が今週で最終回。
すごくさみしいわぁ〜。毎週の楽しみが・・・

先週の土曜日に映画の「宇宙兄弟」をテレビで放送したけれど、
私の思っていた世界観を壊すことなく、結構よかったと思う。
...
日々人が月に行く前にする兄弟の会話。

「むっちゃん、いかねーの?」

最高です。

うちの息子たちも「宇宙兄弟」のようにお互いに尊重しながらも、影響をうけつつ、成長をしていってほしいなと心から思うのでした。
| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
すっかりお兄さん&お姉さん
チビりんの学校で今年は広報の役員を受け持っているのですが、
今日は一年生と幼稚園の年長さんとの交流会があるというので、
取材をかねて学校に行ってきました。
幼稚園というのはチビりんの母園でもあるし、
プクりん在園中でもあります。

体育館に一年生が待っていて、年長さんが入場。
拍手で迎えました。
歓迎の言葉を担当の児童が立って言う姿にもう一番小さい一年生というよりも、
もうすぐ2年生になるぞという姿が見えました。
一年生と年長さん数名がひとつのグループになって、校内を案内。

周るコースは決まっているらしく、早い子はささーっとまわって教室に戻ってきました。
教室に戻ってからは、ランドセルを背負わせてあげたり、教科書をみせたり、ロッカーの説明、給食当番の割烹着を着せてあげたり。
あと結構多かったのは、絵本を読み聞かせてあげたり、折り紙を一緒にしたり。
読み聞かせのスタイルなんて、先生がやっているように持っているので小さな先生が教室内にたくさん出現。
一年生の成長にちょっとうるうるしてました。
うちのチビりんさん。
いつまでたっても戻ってきません。
幼稚園の先生も心配になってか、探しにいったようで。
しかし、先生ひとりで戻ってきました。

その先生の話によると、

チビりんグループが図工室にいたところ、図工の先生がちょうどいたようで、中まで入っていいよと誘われてしまったようです。
そして中をひとしきり案内したところで、幼稚園の先生が「もう教室にもどろっか?」と促したのだけれど、
「まだまわるところがあるので(ビシッ)」
とチビりんに言われてしまったようです。
まじめちゃんなんです、チビりんは。

結局、チビりんチームは教室にもどってからランドセルを背負わせたり、教科書をみせるくらいで時間になってしまいました。
チビりんに言わせると、全部できなかったことが不完全燃焼だったそうです。

4月になったら本当にお兄さんになるのですねー。
私の中ではずっと黄色の帽子に黄色のランドセルカバーをつけて登校してもらいたいなーと思ったりもするけれど、
子どもの成長は本当に早いです。
| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
都知事選
なんで20時ちょうどに速報で当選が流れるんだよ。
つまんねー。
いろんな意味でつまんねー。

投票に行かなかった人。
その責任を感じてほしい。

報道する側ももっと考えてほしい。
 
| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
がっかり感 国の基準てなんなんでしょうか。

円卓会議


参議院会館で各省庁とお母さんたちとの給食に関しての円卓会議が行われました。
午前中は講演会。
川根先生やホワイトフードの森さん、山本ひとみ議員のお話でした。
午後からは山本太郎議員、福島みずほ議員、各省庁の方を交えての会議。
福島から来られたお母さんの話、学校の対応、放射能に関してのパワハラ。
そういった現状は各省庁の方の耳には届いていないようで、
初めて聞きました的なコメントを言ってました。
(本当は知っていたのかもしれないけれどね。)

少しは期待もしていたけれど、結局「国の基準だから」とか「検査しているから」というだけ。
子どもが食べる給食に関してはもっと厳しい基準を作ってほしいと要望すれば、
「うちの管轄ではないから」「いえいえ、それはうちではないから」とかなすりあい!?そういったかんじ。
官僚がこんなのかよ。
本気で子どものことを考えているなんてとても思えない。
家に帰れば普通のお父さんなんだろうけれどなぁとがっかりです。

昨年の12月6日に文科省から各学校や教育機関に流した国産しいたけを給食で使いましょうという事務連絡。
どういった経緯でそうなったのか?の質問に、ある団体から要望があったからと答えた。
給食の食材は各自治体に任せてはあるわけだし、国の基準以下であるなら何を使ってもいいわけだし、
なのに国産しいたけを給食で使うように文科省が勧める連絡するのはおかしな話。
基準値以下のものなら安全なんでしょ? しいたけだって、みかんだって、れんこんだって。
どうして「しいたけ」だけ言うのですか?

「給食で使っているくらいだから、しいたけは安全だよ。」

というアピールをしたいのでしょうか?
子どもを使うな!!!
生産者だかどこかの企業からの要望があったのならば、母親からの要望も聞いてほしい。

お時間のある方はこちらのリンクから当日の動画が観られます。
http://u-supporters.jimdo.com/これまでの活動/130省庁交渉大円卓会議/

今回は第一回ということなので、二回目以降からは実りある話ができれはいいなぁと思います。
(私は直接お話しをしていたわけではなく、ひとりの母として傍聴させていただきました。)
つーか、被ばくに関しては時間はかけられないと思うのです。
震災からもうすぐ3年。
あの時生まれた子どもだって、保育園に通ったり、幼稚園に通ったりし始めるのです。
まったなしの現状をもっと知ってほしいし、緊急性を感じてほしいです。

帰りに少しだけホワイトフードの森さんとお話をすることができました。
我が家のお米はこちらから購入させていただいているんですが、
商品をゲルマで下限値0.5Bq/kg測定をされていて、不検出のものを安心して購入できる感謝を直接伝えられてうれしかったです。
今後はストロンチウムも測定されるということで、さらにさらに感謝です。


 

| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ごだいぶぁ
ゴディバをありがとう

今年もありがたいことにホワイトデーのお返しをだんなはんからいただきました。

覚えてくれてありがとう。

GODIVAのチョコレートでした。
ハートのボックスに入ってましたよ。ぽっ。

「あーっ、ハートだぁ。」

と私より興奮していたのは息子たち。
でもちゃんと自分たちにはもらえないということを把握しているご様子。

ええ、私がゆっくりと一人で堪能させていただきます。

うれすぃ。
| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
PRINCESS PRINCESS TOUR 2012〜再会〜

プリプリライブ

東京ドームで23日、24日と行われるライブ

PRINCESS PRINCESS TOUR 2012〜再会〜

を観に行きました。

生のプリプリなんてうれしすぎるっ。
なんてったってどんぴしゃの世代。
どれだけ彼女たちの歌で学生時代に救われたか・・・

そしてバンドを組んでいた時もよくコピーさせていただきました。

17時開演だったけれど、14時に友達と待ち合わせをして、
2時間くらいバーで飲んでました。
お店を出た時にはいい具合になっていて、
「次はカラオケか???」
なんて今の状況をちょっと忘れるほど盛り上がってしまいました。

解散して16年経ったとしても、結婚してしまったとしても、
私の中では「岸谷香」ではなくずっと「奥居香」なんだよねー。
みんなお母さんになっても、とっても素敵で元気をもらったし、
彼女たちはこんなに大きなチャリティイベントをして被災地支援をしたけれど、
私は私なりに被災地支援、子供を守る活動を頑張っていこうと思ったのでした。

なんだろう。

せつない感動というのかしら。

そんな気持ちになったライブでした。


19 GROWING UPが始まる前に香さんが

「みんなタオル持ってる???」

と確認していた。
私はてっきりタオルを片手にぐるぐるまわすのをこの曲でやるのかとおもったら、
サビの部分でみんなで上にタオルを放り投げただけだった。

そっちか・・・
はずかしかったぞ。


以下、本日のセットリスト
個人的には"STAY THERE"と"ROMANCIN’BLUE"が聴けてめっちゃうれしかった。


オープニング

1.SEVEN YEARS AFTER
2.OH YEAH!
3.世界でいちばん熱い夏
4.GO AWAY BOY
5.ジュリアン

MC

6.WONDER CASTLE
7.KISS
8.STAY THERE
9.ROMANCIN’BLUE

MC

10.SHE

MC

11.パパ

MC

12.友達のまま

MC

13.M
14.One
15.HIGHWAY STAR
16.GET CRAZY!
17.ROCK ME
18.BEE-BEEP プリプリサミット
19.へっちゃら(ショートVer.)
20.パイロットになりたくてwith/メンバー紹介
21.GUITAR MAN

MC

22.19 GROWING UP-ode to my buddy-

encore1
1.パレードしようよ
2.DING DONG

encore2
MC

1.Diamonds(ダイアモンド)

| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
BLUE MOON
ブルームーン 


窓からお月様がキレイに見えた。
チビりんと子ども部屋の電気を消して眺めていた。
(プクりんはすでに就寝してしまっていた。)

「もっとちゃんと見たいね。」

「今日のお月様はいつもと違って、本当にキレイだね。」

といってふたりでバルコニーに行ってお月様を眺めていた。

本当にキレイでうっとりしていた。

チビりんを寝かしつけてから何気なくネットで見つけたニュース。

今日は「ブルームーン」という月夜だったらしい。
ひとつきのうちに2回も満月が見られるという。
その2回目がブルームーンにあたるらしい。

「ブルームーンを見ると幸せになれる」

なんて言い伝えもあるみたい。

そんなことを知らずに、
子どもと自然にお月様を眺めることができたことが幸せだと思う。

☆ 追加のひとこと
これからも幸せでいれたらと欲をかいたことは言うまでもないが・・・
| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
花火とワインとおいしいお料理と
ここで見れるのね

高層マンションに住んでいるお友達から花火大会がよく見えるからおいでとご招待を受けました。
お言葉に甘えて、家族4人でお邪魔しました。

この目の前の川で花火があがるというのです。
どんなのになるのかワクワク。

他にもお友達のお友達もたくさん集まっていて、
私たちは初対面。
これがすごいメンバーなのです。
ワイン会をするお店のシェフとかソムリエとか。
今回のお料理もそのシェフがキッチンで作ってくれたのを食べるというなんとも贅沢なパーティ。
他にもどっぷり主婦をしていたら絶対に出会うこともないような職業の方とか。
お話していても新鮮だし刺激をいただきました。

キャー、グラスの多さにびっくり

花火大会ではあるけれど、ワイン会でもあるようなかんじ。
グラスの数がはんぱない。

お料理も出来立ておいしすぎるっ。

ローストビーフもおいしそっ

ローストビーフに・・・

ハモのハンバーグ

ハモのハンバーグ。
ハモなんてたべたことないぞ。
お魚の風味がでていてとってもおいしかった。
子どもたちもよく食べてました。
なんて贅沢っっ。

花火もすごかったのよー。

すべて見えるぞ、花火

まさかこんな目の前で見られるとは。
写真右の小さなライトは東京スカイツリー。

だんなはんはシャンパンと花火を一緒に撮影しようと奮闘中。

グラスと花火を撮影しようと・・・

そんなだんなはんを撮影。
撮影できた写真はコレ。

こんなかんじになりました

グラスがいまいちみえない。
でもこのシャンパンもおいしかった。
ソコ、重要。

一方、子どもたちはというと

手作り観客席がすごいっ

ベランダに作られた観客席で堪能してました。
多分、このダンボール。すべてワインがはいっていると思います。
すごい家だ。

今日は電車で行ったので思う存分ワインをいただけました。
白に赤に・・・
何杯飲んだことか。
ワインてこんなにおいしかったのか。
帰る頃にはそうとう酔っ払っていたと思われます。

フィナーレの花火。

どどーん、どどーん

大迫力でございました。
打ちあがる瞬間から打ちあがるまで一連の花火を見れるなんて本当にステキ。

贅沢な一日となりました。
そしてご馳走様でした。
| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
まぁ、イライラすること。

区の放射線対策関係の委員会の傍聴に行ってきた。
去年行った時はプクりんを連れて行ったので、
すぐに退室してしまい、ほとんど聞けず。
今回はじっくり聞けましたよ。
内容は去年提出された陳情の続き。

区議さん、すんごくがんばってました。
区民が言いたいこと、食いつきたいことをばんばん役所の人に突っ込んでくれました。
多分、そうとうお勉強してくれて、親身になっている証拠でしょう。
(区民の声を聞かなければ、今後自分に投票されないかもしれないから必死よね。きっと。)

「その質問の答えはとっても知りたいわー」

と思うことも役所側は

「検討させていただきます。」

「もう少し時間をいただきたいです。」

「そのことはあまり把握していません。」

などなど、わかりやすいほどお役所返事。

「えっ? そうなんですか。すみません勉強不足でそれは知りませんでした。
もっと詳しく教えてくれませんか?」

とかいう答えはまったくなし。
決まったこととか今までの慣例とか変える気を感じられず。

今日はじまったことではないし、
質問される内容だって、してほしいことだって、
ずっと言い続けていたことなんだと思うんだけど。
まぁ、イライラする。

一番印象に残っているやりとりは。

23区の中で線量計の貸し出しをしていないのは、
うちの区ともうひとつだけ。
去年は放射線への動きは23区の中では早かったほうなのに、
学校や幼稚園などを測定をしたからもういいっしょ?的な態度。

なぜ、貸し出しをしないのか?
それほどの汚染はないと思っている。
(でも区の東部地域は高いと認識はしている。
区議のさんの話では区内の農家の雨どいの下なんて1μSVあったってよ。)
区民から気になる場所を測って欲しいという依頼があったら?
個別には対応できない。
ならば線量計を貸し出せば?
買うほどのことではない。
ただし、線量が区よりも高い所がわかれば、そこに伺って測ったり、対応する努力をしたい・・・ようなことを言っていた。

え?

じゃあ、自分で線量計を持っているひとじゃないと区に言いにはいけないんじゃないの?
ここの排水溝とか、ここの公園の水溜りがあやしいんだけど・・・
というだけの区民の声では動かないということらしい。

区民は数値を知りたいだけではなく、
ホットスポットがあるんではないか?
見えない不安をクリアにしてほしいこともあるんではないか?
区の全体(通学路とかさ)を測りもしないで、
役所側があいまいにしたり、
大丈夫ですといいきる根拠はなんだろう。
じゃあ、区役所はなんの仕事をしているのさ。
パプコメとか意味ないのか???

あと給食について。
使用する食材のルートは区では把握している。
産地も知っている。
ここまでは「どーよ、ちゃんとやっているよ」とドヤ顔。
しかし、流通されているモノ=測定済みで基準値以下のモノ限定だろ? としか思っていない。
本当に測定しているのものなのか?
食品100ベクレル/kgではなく、もっと少ないものを食べさせたい、もしくはベクレルフリーのものにしたいとかいう考えはないのか?
その産地は汚染されているかなどの確認もなし。
調理して子どもに出すものを測定もしないのか?
もう一歩踏み込んだ対策とかないし。
安心でおいしい給食とかいうのなら、安全でもあってほしい。

そもそも今年度の放射線対策の予算は0円というのだから。
去年ほどの作業や対策もしないということなのだろうか。

柔軟な答えはなにひとつなく、区議の人本当にイライラしてました。

そしてまた審議は次回に継続・・・

お昼前には委員会を終わらせようという空気も見え見えだし。

終了後に何人かの区議の方とお話をする機会があったんだけど、
とても熱心に委員会の内容を語ってくれる人、スルーしていく人、さまざまでしたが、
直接、区に言える立場である区議の人にはがんばってもらいたい。
私の中では応援したい区議の人、絞り込めてきたよ。

次回も傍聴するつもり。
内容は別として、結構傍聴っておもしろい。
機会があったら、裁判の傍聴とかしてみたいと思ったりして。

| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
金環日食

金環食スタート

東京で見られる金環食。
日本でも広範囲で見られるということで、
それがなんと932年ぶり?
次回は105年先? 300年先?
とにかく、このチャンスを逃してはなるまいっ。

だんなはんが買っていた観測メガネ。
4つのうち1つは手を加えて、デジカメのレンズにつけて撮影してました。

メガネのガラス部分の色によって見える太陽の色が違うようで。
我が家のは蛍光の黄緑色みたいでした。

朝6時10分ごろから日食スタート。
5時半にみんなで起きて、朝食をとったり、朝の支度をしたりしていたので、
まだまだちゃんとは観れません。
でも気になっていたので、ちょこちょこバルコニーに行っては確認。

上記の写真で太陽がかけ始めただけで、感動。
どんどんテンションあがってきましたよー。

東京では朝の7時31分からはじまり、7時37分で終わる。
一番の見所は7時34分っっ。

7時過ぎくらいからバルコニーに家族全員が集合し、
ラジオでJ-Waveを聞き、電波時計を置いて時間も確認。

やっと観測用メガネを使えることがうれしかった子どもたちだが、
太陽を見たらカタチがいつもの丸でないことに興奮したチビりん。

見上げる空
(だんなはんの足がおねえっぽい。)

そのチビりんは時計をバンバンたたきながら、

「もぅっっっ。早くこの時計の時間をすすませてよー。」

と太陽がワッカに見えるのが待ち遠しいみたい。

だんだんと月が太陽にかぶさってきました。
お天気も多少、曇ってはいたけれど観測するには問題なし。
景色は全体的にみえる色は夕方でもなく、朝でもなく、
どんよりでもなく、なんてゆーんでしょうかね。
異空間というのでしょうかね。
セピアっぽいフィルターがかかってみえているかんじ。
金環食の間は気温も少し下がって、肌寒くなりました。

いつもは通勤の車でたくさんなのに、
家の前を通る車もほとんどなく、静か。
(みんな観測しているのかしら。)

そして我が家のデジカメで撮影できた金環食はこちら

わぉっ、リングよー

あまり期待していなかったけれど、ここまでキレイにワッカにみえるとは。
一部始終をビデオでも録画していたけれど、
それもステキよ。

金環食中はJ-Waveの別所哲也氏も何も話さなくなり、
音楽が流れ始めちまった。

本気で興奮したわー。
感動したわー。
なんで? なんて理由はわかりません。
本能で感動したわー。

1990年にリリースされたDREAMS COME TRUEのアルバム『WONDER 3』に収録されていた曲。

『時間旅行』

歌詞の中に出てくる「2012年の金環食まで〜」ってありますよねー。

学生時代によく聴いていた。
大好きでカラオケでもよく歌った。
そして金環食のこともよくわからなかったけれど、
2012年というのがとても先のように感じていた。

その2012年の今に自分がいて、
それも金環食を家族で観ているなんてさー。

うぉー。

もう、やるっきゃないわー。

無理やりだんなはんに「撮って」とお願い。

そうよー、太陽のリングぅ♪

♪そおよ〜、太陽のリングぅ〜♪


ただの逆光写真みたいになっているけれど、
金環食のリングをつけてやったわよっっ。

興奮したまま金環食は終わりました。

観測メガネで遊び始めていたプクりんにだんなはんが

「300年後、また使うんだから壊さないでね。」

ですって。

おるかっっ。



子どもたちを幼稚園バスに乗せて、
いつもの一日がスタート。


って、おいっっ。


ひとり休みの方がいらっしゃいますよー。


この日食を観る為に、
お休みを取られた方がいらっしゃいますよー。

うちのだんなはんっっ。

「どっかお昼はたべにいこー」というので、
ランチデートなんぞしました。

ひるまっから「ステーキ」食べちまった。
子どもたちは1食300円の冷たい給食弁当を食べているというのに、
親は豪華にいっちまいました。
すみません。

☆追加のひとこと
ランチのステーキがあまりにもヘビーで夕食までおなか空かず。
なので夕食は質素に。
ああ、子どもたちごめんよ。

6月6日の金星の太陽面通過って、見えるのか?
肉眼サイズで見えるのか???

| ゆっこ | 感動したぢょ、おこったぢょ | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -